時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「タナーと謎のナチ老人」ローレンス・ブロック

タナーと謎のナチ老人
ローレンス・ブロック
ネオ・ナチ運動をしていてチェコスロバキアの秘密警察に
捕まった男を救い出し、国外に連れ出して欲しいと
アメリカ政府の秘密組織からタナーに依頼があった。
老人はプラハにある難攻不落の城に囚われている。
彼から情報を引き出したいアメリカは生きたまま
連れてくるように要望するが、スパイでもないのに
たった一人で仕事を任された眠らない男タナー。
その任務はいかに!?
タナーと謎のナチ老人 (創元推理文庫)
この本は読んだ人によって意見が分かれる
問題作?.。後書きでもタナーが”倫理に反することを繰り返している”
と書かれている。

主人公エヴァン・タナー(34歳)の本職は大学生や大学院生の
論文の代筆をすること。
眠らない時間を使って溜め込んだ知識を存分に使い、卒業や博士号の
お手伝いをしている。
(本人は大学には行っていないけど知識だけなら教授級かも)

救出を依頼されたネオ・ナチの男コタセックがまた
イヤな奴なんですよ。
前作同様にタナーは自分が加入しているいろいろな団体に助けを
求めます、しかし行く先々で騒動を起こすのです。
ユダヤ人は嫌とか差別発言をしたり、女性に言い寄ろうとしたり...。

コタセックから情報を引き出したいタナーは苦労します。
(途中、コタセックを殺そうと持ちかけられたりします)
いつもながらタナーが入っている団体(過激なのもあります)の
人達は、個性的で面白い人ばかり
逃亡生活の途中でもなぜか笑みが漏れてしまいます。

各国の検問の通り方&ピンチのすり抜け方はとても斬新で
とても兼業スパイとは思えない機転でした。
続編も出ているようなのでゼヒ翻訳して欲しいです。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 海外小説 海外作家_ローレンス・ブロック

 

コメント

非公開コメント

No title

続編訳して欲しいですよね。
結局スパイが辞職できないタナーの今後や、
冷凍睡眠の話がすごく気になります。

思ったよりも楽しめました

> 冷凍睡眠の話がすごく気になります。
同じく気になります。
スパイぽい話しってうけると思うんですけど...。
ゼヒ版権を取って欲しいです。
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。