時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「聖骸布の仔」コヴラルト

聖骸布の仔
ディディエ・ヴァン・コヴラルト
舞台は2030年の近未来、行方知れずとなっていた
イエス・キリストのクローンが見つかった。
彼を利用しようと考えたアメリカ大統領は
ヴァチカンに取り入ろうと考えた。
クローン・ジミーの周りで起こる
政治・宗教の振り回されぶりが面白いです。
宗教ミステリ!
聖骸布の仔
トリノの聖骸布からアメリカの科学者が勝手に採取した
血液から造られたクローンがいた。
6歳まで研究所に監禁されていたがその後の火事で
行方知れずとなっていた。

32歳となったジミー・ウッドのDNAから
その存在が確かめられアメリカ政府が動き出す。

ジミーは自分の正体を知っていなく貧乏暮らし、優しい性格
ではあるモノの非暴力ではないし、3年間夫のある人と付き合っていた。
肥満気味の男性である。なんかキリストとはイメージが違う。

それでも過去に神父のヒザを直した実績や意識不明の少女を
一瞬(だけど)立てるほど回復させたことが
決めてとなり周りの人間たちが徐々にジミーを
祭り上げようと画策する。

途中でヴァチカンが彼の存在を否定するところから
方向性が変わっていくが
政治的な陰謀・復讐・宗教の混乱など外から見ると
面白く書けています。
彼はイエス・キリストの再来なのか?
最終的にはジミーに関わった女性3人が彼を助ける
ことになり神がかり的なものを感じました。

聖骸布の話しとしてはありがちなんですが
エンターテイメント性あふれる話しでした。映像化しそうな感じです。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 SF小説 ファンタジー小説 海外小説

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。