時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「創世の島」バーナード・ベケット

創世の島
バーナード・ベケット
疫病が流行しに人類は絶滅寸前までに
追い込まれた。
その中で生き残ったのは隔離された島
エオアテロア、共和国は外海から来るものは
汚染されていると考え国交を断ち
遭難者さえも受け入れなかった。
アカデミー入学試験を受けるアナックスと
試験管を通して新世界の真実を知る。
創世の島

人類が滅亡しそうになった後の話は多々ありますが
この本は入学試験という面白い形式で話が進みます。
試験官と受験生のやり取りで歴史を語ろうという仕組み。

歴史を勉強するアナックスが入試の口答試験に選んだ
テーマは漂流者を助けた兵士アダム・フォードの人生について。
彼は共和国の歴史で有名な存在でアナックスは
彼の行動に強い興味を覚えます。

共和国には労働者・兵士・技術者・特権階級の哲学者の
4つの厳しい階級制度があり出産制限や結婚の自由もない
まさに閉ざされた世界。
特権階級に生まれたアダムが兵士に落ちそして漂流者イブを
助ける。
人工知能の問題や孤島の運営などいろいろな話が盛りだくさん。
約230Pと短い話しながら上手く仕上がっていると思います。

試験管とアナックスの関係は上下のパワーバランスがあり
人工知能をもったアンドロイド・アートとアダムの
間にも格差があったことが残念です。
押し付けがましかったり、自分がより上の存在だと
相手に思わせようとするシーンは読んでいて辛かったです。

しかし、最後のどんでん返しは見事!の一言です。
短い話だったのでイヴがどうなったのか?
”偉大なる戦い”の顛末は?書かれていなかった事が気になります。
おすすめ度★★

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 SF小説 海外小説

 

コメント

非公開コメント

行く年来る年

今晩は、ユキノ様。
光陰矢のごとし…今年ももうすぐ終わります。
来年も、好きなSFを語り合いえると良いですね。

どうか、良いお年を~♪

お久しぶりです。

明けまして、おめでとうございます。お久しぶりです。
昨年は有難う御座いました。
今年も私はマイペース(笑)。です。

明けましておめでとうございます

卑怯にも表紙でミスリードしてる(笑)アナックスの正体は読んでるうちに予想できましたが、試験の持つ意味にはやられました。

徐々に世界の様子が明らかになっていく展開も、SFならではという感じで好きな作品です。

謹賀新年

ユキノ様、明けましておめでとうございます。
今年もどうか、宜しくお願いします。

門を閉ざせ!!

閉ざされた世界の物語には、どこか底暗い魅力がありますね。この本も面白そうです。ジョン・ウィンダムの、蟻に習いてという中篇を思い出しました(前に一度紹介しましたか?)

テラ87さんは、もうcomicリュウ読んでおられないのですか?夕ばえ作戦以外にも楽しい作品が・・・・・いや、余計なお世話ですけれども。ぼくはリュウという雑誌全体が好きなので、なんだか気になるのです。

Re: 行く年来る年

ネット落ちしていました。お返事が送れてスミマセン。
今年もよろしくお願いいたします。

おめでとうございます

t-nanaseさん>
明けましておめでとうございます。
ネット落ちしていました。お返事が送れて申し訳ないです。
今年もいい作品をお待ちしています!

ガンビーさん>
おめでとうございます(2重の意味で)
私はアナックスのことが分からなかったです(^^;)
途中で気が付かれたガンビーさんが羨ましいです。
後で読み返すといろいろ複線があるんですねー。

テラ87さん>
2度もスミマセン。
今年もよろしくお願い致します。

サカキさん>
推理小説も好きなので閉ざされた世界の話は
好きです。今回はSFだったのでいつも推理小説とは
違う話で面白かったです。
「蟻に習いて」はたぶん未読です。入手できなかったと思われます。

探索者

いつもありがとうユキノさん。絶版本は図書館で探すという手もありますよ。

過去を舞台にした物語なら史料を調べることもできますが、未来が舞台だと史料は作者の頭の中にしかない。未来を描く人は心してほしいものです。

Re: 探索者

> 絶版本は図書館で探すという手もありますよ。
確かに図書館で見つかりそうですね。
「ありえざる伝説」という本に収納されているようなので
早速、予約してみます。
いつもありがつございますm(__)m
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。