時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「逆撃ダンケルク電撃戦」柘植久慶

逆撃ダンケルク電撃戦
柘植久慶
自分の先祖が居た所にだけ
タイムトラベルできる御厨は時を遡り
第二次世界大戦中のドイツに行った。
目的はナチスドイツを勝利に導くこと。
ドイツ機甲師団の参謀となった彼は予言と
証して歴史を変えようとしていた。
架空戦記もののシリーズです。
逆撃ダンケルク電撃戦 (中公文庫)

第二次世界大戦を扱った架空戦記はたくさんありますが
これはまた珍しいタイプ。

時間遡行の方法が自分の祖先が居たところ、さらにその人物に
意識だけが乗り移った状態になるという
特殊能力?元々の人物の知識と未来から来た御厨の意識が
ミックスされたような人物になる。(ちょっとご都合主義的ですが)

御厨が1940年にいって乗り移ったのはご先祖様、フォン=タンネンベルク少佐。
日本とドイツの血を引いている。
なんとかヒットラーに合った御厨(タンネンベルク少佐)は50年先までの
未来が予知できると自分を売り込みグーデリアン大将の参謀となった。

歴史をよく勉強しているので御厨の予言はバシバシ当たり
グーデリアン大将の信頼も厚くなった。
この部隊は機甲師団=戦車部隊中心で戦いのシーンも
面白かったです。
(イギリスのネルソン提督の戦術をマネしたり、奇襲の裏をかいたり)
海戦ものも好きですが戦車で戦うのも重厚で好きになりました。

また、御厨の部下の扱い(ねぎらい方)が上手いのでカリスマに
なりつつあるのも面白かったです。
フランス・イギリス連合との戦いに勝利しバク進する御厨ですが
日本人の血が入っていることに目を付けられ、さらにヒトラーの
信頼を勝ち取ったことから
軍上層部に嫉妬されることになります。

グーデリアン大将と御厨の今後がどうなるのか気になりますね。
おすすめ度★★
人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 タイムトラベル

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。