時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゆめつげ」畠中恵

ゆめつげ
畠中恵
清鏡神社の神官兄弟はしっかり者の弟と
ノンビリした兄&そして父3人で氏子に支えられつつ
日々のつとめを頑張っていた。
ちよっと頼りない兄の特技は「夢告げ」
白昼夢で占いをし、失せ物探しなどをしていた。
そんな中、行方不明になった大店の息子を捜して欲しいという
依頼が舞い込んだ。でもこの事件には裏が有って、、
江戸時代末期の微妙な時代をうまく表現しています!
ゆめつげ
あんまり役に立った事がない「夢告げ」を
雨漏りを修理するお金ほしさに引き受けた清鏡神社。
トラブルに巻き込まれるわけですが
意外や意外、マイペースなお兄ちゃん(弓月)は
度胸があってカッコイイ、軟弱かと思ったら真がしっかり通っています。
浪人(辻斬り)に襲われそうになったりピンチになったとき
強くなれる兄にビックリしました。

尊皇攘夷の背景がストーリィを思わぬ方向に!
夢告げの仲介をした佐伯宮司のや行方不明の子供は
生きているのか?
そして大店・青戸屋の財産をねらう浪人たち。。
盛りだくさんですごーく楽しかったです♪

特に、ゆめつげのシーンが秀逸です。
感覚的なものをにするのってすごいなぁと思いました。
弓月と一緒に(夢を)覗いているような気がしてイイです。

何度も能力を使ううちに現実と夢の境がなくなってくる。
そしてドンデン返しのラストが!
何もかもキレイに収まったラストではないですが
こんな終りも私は好きです。

全体的にお兄ちゃんのふんわりした雰因気がただよっていて
読後もやさしい感じでです。

人気ブログランキング(本・読書)

ゆめつげ (角川文庫 は 37-1)
文庫版が発売されました♪
関連記事

tag : 読書 ファンタジー小説 推理小説 国内作家_畠中恵

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。