時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ダンタリアンの書架(4)」三雲岳斗

ダンタリアンの書架(4)
三雲岳斗
幻書を求めて女子校の図書館を
尋ねたヒューイとダリアンは殺人犯を探す
ジェシカと出会う。やはり神出鬼没な犯人は
幻書と関わっていた。
他の読み姫・焚書官・幻書を作る者...などなど
複雑に絡み合っています。
ダンタリアンの書架4 (角川スニーカー文庫)
『間隙の書』
ダリアンたちが訪れた女子校では、神隠しが起きていた。
親友が行方知れずとなったジェシカは
図書館で不審な動きをする二人に声をかける。

ジョシカちゃんはもしかしてヒューイのお嫁さん候補?
たしかにヒューイは気が強い女性を好きそうですね。
殺人犯の神出鬼没な訳がヒネってあって驚きました。

『幻曲』
ヒューイの持つバイオリンを勝手に演奏し
(断わったけど)持っていってしまった変な二人組みは
幻書ならぬ幻曲と関わりがあった。

インパクトがあり引き付けられました。
人を魅了する演奏をする少女クリスタベルが
中心となるストーリィ。
彼女がラストに自分で考えて行動したことが嬉しいです。

『連理の書』
運命の人と対になる2冊の本。
ヒューイの友人がその本を手に入れるが
大変なことに...。

他の短編に比べると印象が薄い。
アルマンというキャラがいまいちなのかも。

『調香師』
こちらは香りで人を操ることが出来る香水を
作ってしまった少女の話。

お金が目的ではなかったのに犯罪組織に目を
付けられてしまい、ダリアンたちも巻き込まれます。
芯がしっかりした少女フィオナ、ちょっと悲しかったです。

『幻書泥棒』
幻書泥棒の犯罪予告を受けた屋敷に焚書官ハルと
フランが立ち寄るがもう警察に警備されていた。

魔法を使う緋色衣の謎の人物、伯爵の
おかしなそぶり...。推理っぽい部分が楽しいです。
幻書泥棒って新キャラでしたっけ?今後も出てきそうです。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 ファンタジー小説 ライトノベル 国内作家_三雲岳斗

 

コメント

非公開コメント

6巻まで読みました

6巻ではさらにダンタリアンの書架に興味津々な写真記者の女の子が登場しました。
最初は幻書泥棒の変装かと思ったのですが、どうやら新キャラみたいです。
今回も焚書官コンビが出てきました。
ふたりの過去もチラリと……

Re: 6巻まで読みました

新キャラ登場ですか。
早く5・6巻も読みたいです。

今日、三雲岳斗さんのミステリを読みました。
なんだか微妙...。昔のようなSFミステリを
また書いて欲しいです。

ひょっとして……

それって『ワイヤレスハートチャイルド』じやないですか?
メイドロボみたいなのが出てくる話です。
あれはたしかに微妙でした(笑)

Re: ひょっとして……

>「ワイヤレスハートチャイルド」
わかります。中途半端な話でしたね。

今回、残念だったのは今年発売の「幻獣坐」です。
(ファンの人すみません)

ありがちな設定と話の進み方だったので原点回帰して
欲しくなりました。
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。