時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アルテミス・ファウル(2)」オーエン・コルファー

アルテミスファウル(2)北極の事件簿
オーエン・コルファー
アルテミスのもとに一通の脅迫状が届いた。
行方知れずとなり生死が分からなかった
父の身代金を払えというものだ。
一方、妖精たちは禁止されたレーザー銃を発見!
人間と通じて密貿易をしている者がいることを掴んだ。
利害が一致したアルテミスと妖精警察は共同戦線を
張り二つの事件を解決することにした。
アルテミス・ファウル―北極の事件簿 (角川文庫)
1巻でのこともあり始めは密貿易の相手として
アルテミスの 名前が上がりますがすぐに誤解は解けます。

兵器を集めている敵はフォーリーを敵視している
コボイ研究所の代表で発明家のコボイと司令官に成り代ろうとする
カジョン中尉が手を組みフォーリーとルート司令をおとし入れようと
時間をかけて計画していた。
アルテミスは(13歳になりました)人間側の犯人を見つけることになり
その条件として父の救出をホリーたちに手伝って貰うことになった。

前巻と変わって手を組むことになったアルテミスたちは
意外とイイコンビ(^^)
その上、トロールのマルチも加わり要塞化したコボイ研究所に
乗り込みます。前にもの出てきましたがマルチ(窃盗犯のドワーフ)が
すごく面白いんですよー。

一番興味深い点は人間より進んでいるピープルのテクノロジーと魔法の
組合せ!。癒しの力は魔法だけどハッキングなんかはテクノロジーの方ですよね。
それにアルテミスの悪知恵が合わさって奇妙な楽しさがあります。

アルテミスとバトラーの家族のような関係や
フォーリーとホリーの友情などのほのぼの部分も楽しめました。
そしてやっぱ犯罪者思考だな、と思っていたアルテミスが父を助けるために
一生懸命になる(救出の仕方は非情でしたが..)シーンには
ちょっと感動しました。
親の前では子供っぽいところもあるんですよねー。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 海外小説 ファンタジー小説 海外作家_オーエン・コルファー

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。