時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アルテミス・ファウル(1)」オーエン・コルファー

アルテミス・ファウル―妖精の身代金
オーエン・コルファー
ファウル家は代々犯罪者の一家。
父が行方知れずとなり、そのことで母親が
おかしくなってしまった。
12歳で家を切り盛りし、父が残した財産を
(犯罪で)増やしているファウルは妖精に
目を付けた。妖精の秘密を探り当てて
妖精を誘拐する計画を実行に移した。
アルテミス・ファウル―妖精の身代金 (角川文庫)

天才犯罪者アルテミスにはまってしまい、3巻までイッキに読みました。
どれも面白かったです(^^)
また、映画化が決まっているようです。ゼヒ映像で見たいですね。

年の割には冷静で狡猾、それがこの主人公アルテミス・ファウル二世。
でも家族には弱い普通の子供の点もある(表にはあまり出ていないが)
妖精の存在を信じているあたりは子供かな?
”妖精の書”を手に入れるところはワクワクしました。
アルテミスの目的が黄金だと分かるとちょっとテンション下がりましたが。

妖精側の主要人物ホリーは初の女性警官。
上司のルート司令にパワーを回復する<魔法の儀式>するように命令され
そこを待ち伏せしていたアルテミスに捕まってしまう。
妖精のテクノロジーや行動が詳しく書かれており
まるで本物のようにに感じさせる文章が良かったです。
アルテミスも天才ハッカー・天才発明家として年の割りには
魅力的に書かれています。
自分よりも年が上でテクノロジーも千年離れている
妖精と渡り合う12歳の少年に脱帽です。

両親がいないのでボディーガード兼保護者のバトラーが頼り、家族のように
思っているみたいです。
はじめは悪いだけの少年かと思っていたアルテミスですが
最後の方では彼の魅力にやられました。
もしかすると妖精を捕まえたのは母を助けるため?
かと思うとまだ12歳と幼いかれが可哀想になります。

ホリーとケンタオルスのフォーリーのコンビも
とても好きです。
彼らは今後も活躍するので嬉しいです。
おすすめ度★★★★

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 海外小説 ファンタジー小説 海外作家_オーエン・コルファー

 

コメント

非公開コメント

おすすめですよね

 ハリポタブームに便乗した作品群の中でも当たりの方だと思います。
 犯罪組織よりも妖精の警察組織内部の方が生々しくて殺伐としている感じがしますけれど。

Re: おすすめですよね

まなせさんのところで紹介されていたので
古本屋さんで買いました(^^)

> 犯罪組織よりも妖精の警察組織内部の方が生々しくて殺伐としている感じがしますけれど。
スルドイ!確かに妖精の警察の方が地位争いとか
有名になりたいとかドロドロな感じが多いですね。
人間の方は家族愛があって好きです。
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。