時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「自由軌道」ロイス・マクマスター・ビジョルド

自由軌道
ロイス・マクマスター・ビジョルド
宇宙ステーションに赴任したギャラク・テク社の
新任の教育係レオは、無重力で仕事を想定して
遺伝子操作された人間(?)クァディーの教育をする
仕事についた。
しかしその後、ギャラク・テク会社はクァディーに
不妊手術を施し、死に至る命令を決めた。
命令に憤慨したレオはクァディーと一緒に戦う
ことを決意する。ネビュラ賞受賞SF。
自由軌道 (創元SF文庫)
足がなく4本の腕を持つクァディーにはじめは戸惑っていた
レオだったが、熱心な彼らを見て次第に仲良くなっていく。

マイルズシリーズとの共通点はミュータントという点でしょうか。
主人公が作戦を立てていく部分も少しにていますねー。

実はケイ・プロジェクト責任者、ヴァン・アッタはレオの元生徒、
そして、クァディーを作ったケイ博士はもうお亡くなりになっ
ている。(なのでクァディーを物のように扱っている)

そんな中、クァディーをギャラク・テク社の所有物として
扱い給料もナシ、さらに妊娠出産まで家畜のように
制限される状態をレオは目の当たりにします。
それもあって彼らの危機に立ち上がるのです。

ヴァン・アッタは自分の思う通りにならないとキレる
いやな上司、しかも軽蔑しているクァディーのシルバー
(美貌の女性)と付き合っていたのに、都合が悪くなると
切り捨てます。
そしてレオは誰も考えないような発想で
クァディーの脱走計画を推し進めます。
レオは無重力での溶接技術のエキスパートらしく
脱走にもその技術が使われています。
(エンジニアの人が中心って珍しいですよね)

はじめはレオに言い訳をし出産計画を家畜のように
進めていたイェイ博士が最後のところで
良心を取り戻してくれたことがすごくうれしかったです。
医師・ミンテェンコ博士の奥さんもクァディーをかばってくれて
その機転と言動には感心しました。

ぜひ、続編が読みたいですねー。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 海外小説 SF小説 海外作家_ロイス・マクマスター・ビジョルド

 

コメント

非公開コメント

同情回路

今晩は、ユキノ様。
『自由軌道』評価、読ませてもらいました。これとよく似た作品に、
小松氏の『自然の呼ぶ声』という短編があります。
主人公の奮闘振りが、何とも痛快そうな作品ですね。

この前、久々に昔のSFマガジンに収録されている短編を読みました。ジョン・ウインダムの『同情回路』というロボットSFです。
主婦ジャネットは、重い病気で入院中でしたが、このたび一時帰宅できることになりました。夫のジョージは、彼女の看病と家事のために、一台の家政婦ロボット・ヘスターを購入します。彼女には、人間に対し同情心を持つ『同情回路』が内蔵されいました。
ある日、ジャネットは病気で生い先短い悲しみを、ヘスターに打ち明けます。彼女に同情したヘスターは、彼女にある『治療』を施すため、彼女を病院へと連れて行きました。
退院後。ベッドに横たわる妻の体に触れたジョージは、その氷のような冷たさに気づき、彼女の左胸に手を押し当て、驚愕の余り部屋を飛び出しました。が、階段を踏み外し、一階まで転倒し、重傷を負います。彼を調べたヘスターは、落ち着いた調子で、病院に電話しました。
『見たところ、頭には傷は無いようです。ええ、救急車に同意書を持たせて下さい。奥さんが署名なさるでしょうから…』

怖っ! 何ともブラックなオチです。ロボットに人間の感情を与えたばかりの悲劇と言えるでしょう。
機会があれば、昔のSFマガジンの作品も幾つか紹介しようと思います。お楽しみに。
ではまた。

Re: 同情回路


> 『自由軌道』評価、読ませてもらいました。これとよく似た作品に、
> 小松氏の『自然の呼ぶ声』という短編があります。
こんにちは、機会があれば読みたいです(^^)

> ジョン・ウインダムの『同情回路』というロボットSFです。
これも面白そうですねー。海外の短編はブラックユーモア
になりがちですがそこにロボットという要素が入ると
面白くなりそうですね。
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。