時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「夕暴雨」今野敏

夕暴雨―東京湾臨海署安積班
今野敏
新しくなった警察署に引っ越すことになった
安積班。署長は知った仲だが、新たにくる係長が
安積を競争相手と思いライバル心むき出しな
相楽が移動してくることになった。
そんな状態でイベント会場の爆破予告の事件に
関わることに...。
夕暴雨―東京湾臨海署安積班

久々の新刊で嬉しい反面、相楽の登場がイヤです。
今までは違う署に勤務していたので彼の暴言もなんとか
流せていたしたが、同じ署となるとストレス度が変わります。

出来るだけ気にしないようにしている安積も周りから
いろいろ言われる&競争しよう!とあからさまに宣言されると
無視することも出来ません。
意外と神経質な安積だけに可哀相です(TT)

ネットで爆弾テロ予告犯を検挙したことで安積班に
勝ったと言い放った相楽はもう一つの東京国台展示場の爆破テロに
安積が入れ込んでいるのを知り
の犯人を見つけるのことを競争しようと言い出します。
嫌がった安積でしたが、野村署長がOKしたことで
なぜか同じ課内で犯人逮捕を争うことになります。

安積がなぜ東京国台展示場の爆破テロに入れ込んでいるかというと
須田がこの事件はただの予告じゃないと言った事と
娘の涼子が会場に行くと知ったのでなお更気になったからです。

安積VS相楽はいつもの感じですが、考え方の違いがはっきりしました。
相楽は手柄や競争といったご褒美がないと仕事への
モチベーションが保てないようですが、安積はどんな仕事でも
まじめに取り組みます。容疑者に対する接し方も正反対。

気になったのが速水の同期、カミソリ後藤が公安から
安積の署に転属になったこと。
しかも秘密の車両を配備されコソコソ動いているらしい...。
その点がチラホラ出てくるんですが後藤自身は現れず
印象だけが大きくなりました。(次の巻で出てくるのでしょうか?)
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 推理小説 国内作家_今野敏

 

コメント

非公開コメント

クライマックス直前

今晩は、ユキノ様。
『夕ばえ作戦』、いよいよクライマックス直前です!
茂と陽子は、着水したところを地虫兵衛たちに無事救助されました。明夫は警察に補導されるも、証拠不十分で無事釈放。妹の陽子だけは得意の口八丁で、自宅にちゃっかり帰っていました(笑)。
小太郎は風魔が滅びると知りながらも、江戸に待つ同胞たちのため、死を覚悟で帰ることを決意し、茂に陽子を託します。ここで驚いたのは、カオリン先生が学校を辞めて、小太郎と共に江戸で暮らすと決意したことです。彼女曰く、風魔の血筋が現代の明夫の家系まで辿り着く様子を見届けるそうです(まあ、他にも理由はありそうですが・・・フフフ)。地虫兵衛たちも、現代に残る陽子を監視するため、しばらくは現代に留まるそうです。
異界への扉が開き、二人がそこへ進む場面で終わってました。来月号で遂に最終回! 全ての謎が明かされるようです。めちゃ楽しみです。

今、フレッド・ホイルの時間SF『10月1日では遅すぎる』を読んでいます。もう半分以上読んだので、読破ももうすぐです。
では、お休みなさい。

Re: クライマックス直前

> 『夕ばえ作戦』、いよいよクライマックス直前です!
いつもありがとうございます。
ラストでどんなことが明かされるか気になります。
漫画と原作を読み比べしたいですねー。
残念ながらアニメ化はないのかな。映像も見たかったです。

> 『10月1日では遅すぎる』
全部は読めていません。はじめのところでつまずいてしまい
積読状態です。
どんな内容だったか教えていただけると、再チャレンジできるかも。
頑張ってください。
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。