時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「戦乱!邪馬台国(上)」 檜山良昭

戦乱!邪馬台国(上)-タイムスリップ歴史探険シリーズ
檜山良昭
「オペレーション邪馬台」は日本科学歴史研究所で
作られたタイムマシンTSM‐500を使って
邪馬台国がどこにあるかを探すプロジェクト。
1ヶ月の期間限定で研究員、興津洋一郎と
井上紀美子が三世紀の古代日本に潜入する。
果たしてその結果は?二人は現代に戻れるのか?
戦乱!邪馬台国〈上〉 (タイムスリップ歴史探険シリーズ)
世界の色々な国がタイムマシン開発に取り組んでおり
日本のマシンが第一号!世界初!
いろいろな国がタイムマシン開発に取り組んだことで、
まだマシンが出来ていないにもかかわらず、歴史を変えないなどの
共通ルールが決められていた。

その前提があって、邪馬台国を研究する若い研究員
興津と井上が歴史を変えないで記録をするという条件付で
過去に送られることになった。

はじめは言葉も違うし、別の国もスパイかと疑われたりと
苦労したが言葉も大体分かるようになり邪馬台国へ案内してくれる
男・キジと出会ってからいいほうに進んでいきました。
しかし当時の日本は朝鮮や中国からの移民、元から居た
土着民などなどが争っておりとても危ない状態。

興津と井上は何度か危険な目に合います。
邪馬台国についてもスパイと疑われたり、政局に
巻き込まれてしまいます。
卑弥呼はもう年をとっており、実権を握るのは弟チクヒコですが
卑弥呼がお告げをはずすせいでイシマに力が移りつつあった。
トップ争いの危険な時期についてしまった二人はチクヒコ
殺人犯にされそうになります。

それにしても、どうせ持っていくならビー玉とかライターだけでなく
スタンガン(指紋認証付き)とか光学迷彩とかもっと高度な
やつを持っていけば良かったのにーと何度となく
思いました。結構危ない目にあって、神様の振りを
するくらいなら武器とか隠れるものも必要ですよね。

人を助けたり、神様の振りをしたりしたので
歴史がどう変わってしまうのか?下巻が気になります。(予定調和に
なるんでしょうか?)

歴史を変えてはいけないと言われていたのに、研究熱心にあまり
やりすぎる興津に疑問を感じます。
彼のせいで井上も危ない目にあっているような...。
ラストは興津だけ生き残って井上は死亡とかありそうです。
おすすめ度★★

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 SF小説 タイムトラベル

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。