時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スリープ」乾くるみ

スリープ
乾くるみ
14歳の羽鳥亜里沙は番組の収録で
<未来科学研究所>に取材に来ていた。
研究所では恒星間航行を想定した冷凍睡眠が研究
されており、亜里沙が同行するが条件で取材許可が下りた。
亜里沙のファンだという所長に最新鋭のCTスキャンに
入れられた後、世界は変わっていた。
目が覚めると30年もの時間がたっていたのだ。
スリープ
冷凍睡眠って聞くと「夏への扉」を思い出しワクワクします。
実際この本は「夏への扉」へのオマージュじゃないかと思いますね。

<科学のちから>という番組でレポーターを務める亜里沙は
謎いっぱいの<未来科学研究所>の地下エリアに入ってしまい
そこには七人もの人が冷凍睡眠装置に入っていた。
そして、目が覚めると戸松博士にここは30年後の世界だと
教えられる。

2036年の未来の風景が面白いですキップの買い方とかは
変わっていないけどファッションなどは変わり、
お風呂もハイテク!
顔に付けるマスクで変装?(好きな顔になれる)も面白いです(^^)

自分を目覚めさせてくれた戸松博士は元レポーター仲間
<科学のちから>で数回一緒になっただけですが
亜里沙に気持ちを寄せていて、彼女を復活させる研究を
続けていました。
はじめは純愛かと思ったけど30歳も年の差があるのと
この期間、思い続けていたのかと思うとちょっと怖いです。

少しの間、戸松と亜里沙の逃亡生活の話しが続きます。
そして徐々に亜里沙が昔知っていた人がいろいろと
このストーリィに関わってくるのです。

今年一番、やられた!と感じた本でした。
とても良く考えられており驚きと共に脱帽!
乾くるみはSFじゃなくても読みたい作家となりました
おすすめ度★★★★★

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 SF小説

 

コメント

非公開コメント

No title

乾くるみさんだと『蒼林堂古書店へようこそ』(徳間文庫)がおすすめですね。
全14編の連作短編で、合間におすすめミステリーのコラムがはさまれています。

くるみさん

> 乾くるみさんだと『蒼林堂古書店へようこそ』(徳間文庫)がおすすめですね。

ありがとうございます。未読なので
早速探してみます。イヤーこの作品にはやられました(^^)

読んでみました

未来世界をもう少し練り込んで表現して欲しかったのと、なぜか、感情移入ができにくかったので(まあ、主人公の年齢や性別のせいですかね)私のおすすめ度★★★です。おじさんのせいですか...(*´-`y~~~~

なお、『蒼林堂古書店へようこそ』もいっしょに読んだんですが、こちらは気に入りました。たいした話じゃないんですけど。合間におすすめミステリーのコラムも楽しかったです。

何時も参考にさせて頂いています...m(__)m

Re: 読んでみました

> 未来世界をもう少し練り込んで表現して欲しかった
確かにそこは気になりました。
一部気持ち悪い大人がいましたが(^^;)どんでん返しは秀一でした。

> 『蒼林堂古書店へようこそ』
探し中です。古本屋さんになかったら、図書館に行きます(^^)
面白いとのことでかんばって探します。
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。