時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「消えた町」光瀬龍

消えた町
光瀬龍
ちょっと買い物にでた中学生・滝要は中学の同級生で
マドンナ的存在の小清水麗子に助けを求められた。
「幽霊を追いかけた両親が消えてしまった」と話す彼女の
家にある現場、二階の階段に行くとその先は
見たこともない世界が広がっていた。
ジュブナイルSF小説。  消えた町
「消えた町」はテラ87さんにおすすめ頂きました。
ありがとうございます。

工作の授業用に彫刻刀を買いに外出した滝要が
奇妙な出来事に巻き込まれてしまう光瀬龍のジュブナイルです。
SF設定なのにとても読みやすかったです。

階段の先は見たことない町が広がっており、手に負えないと
感じた滝は警察に知らせます。
しかし警察が来たときは普通の部屋に通じる階段で
おかしなことはありません。反対に叱られてしまいます。
そこで同級生の浜田と川辺を呼び寄せて知恵を借りることになりました。

階段の先は恐竜がいたり、宇宙人が居たりしたのでタイムマシンかと
思いましたが違ったようです。
小清水の両親を助けようとして自分たちが迷ってしまったり
子供だけで解決しようとするストーリィはジュブナイルの定番ですが
この辺が面白かったです(大人が参加すると少しつまらない..)

もう一人の小清水麗子や行方知れずとなった叔父の存在など
軽快な様子で話が進んでいき楽しく読めました。
ラストで自分とニアミスする場面も良かったです(^^)
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 SF小説 国内作家_光瀬龍

 

コメント

非公開コメント

異次元大冒険

今晩は、ユキノ様。
『消えた町』、お気に召したようで良かったです。ところで、評価の星がないですけど、今回は幾つぐらいですか?

この作品、結末がまた独特の余韻を残します。『あれ』は、一体どこの世界の誰が作ったんでしょうか? 正体不明の機械を取り扱った作品では、『夕ばえ作戦』とちょうど対になりますね。
『あれ』が再び、誰かを災難に巻き込まないことを祈ります(あっ、でも僕なら絶対欲しいです! タイム・マシンと同じぐらい)。

今は、今日泊亜蘭の『怪獣大陸』を読んでいます。ジュブナイルSFとしては珍しい、南極開発をテーマにした冒険SFです。
読み終えたら、また感想をお伝えします! それでは!

Re: 異次元大冒険

オススメありがとうございます。
面白かったです。

>評価の星がないですけど、今回は幾つぐらいですか?
忘れていましたスミマセン。評価を入れました。

確かにあの機械を誰が作ったのかという
描写はなかったですね。

怪獣大陸

今晩は、ユキノ様。
『怪獣大陸』、無事読み終えました。評価は五つ星です!

主人公・瀬能正人は、南極開発に携わる地球物理学者・瀬能博士を父に持つ中学三年生です。ある夜、従妹のリナとともに飼い猫探しをしていた彼は、謎の暴漢に襲われたところを、空飛ぶ円盤に救われます。円盤は自分たちは正人にとっては敵でも味方でもないこと、南極開発が何者かに妨害されていることを警告し、去ってゆきます。家に帰ると、父の大事な南極開発の設計図が盗まれていました。
夏休みを利用して、正人とリナは博士に誘われ、南極へと向かいますが、そんな彼らを襲う、危機また危機! 砕氷船を襲う、謎の潜航艇。南極基地を次々と襲う、謎の武装集団。真冬の南極にも関わらず、雪の積もらない不凍地帯に、そこに君臨する巨大な怪獣の群れ! 広大な土地と無尽蔵の資源が眠る南極大陸を巡り、巨大な陰謀が渦巻きます。果たして、敵の正体は?

これは十年ぶりに読み返した、今日泊亜蘭の冒険SFです。敵も味方もとても魅力的で、『アンドロボット,99』同様、スリルとユーモアに満ちています。特に、正人たちを度々助ける謎の円盤の存在は、ラストで光瀬作品に似た余韻を残してくれました。
鶴書房と朝日ソノラマで、それぞれ単行本が出ていますが、極めて入手は難しそうです。今回手に入ったのは、非常に幸運でした。

また、面白い作品があったら、紹介しますね。ではまた。

Re: 怪獣大陸

いつもありがとうございます。

> 『怪獣大陸』
未読です。空飛ぶ円盤とか面白そうですね。
『アンドロボット,99』はジュブナイルで読みやすかったです。
今日泊亜蘭さんの本って絶版が多いのでゼヒ復刊して
欲しいです。

『消えた町』とあとひとつ…

『消えた町』と、あとひとつ光瀬龍のお話をミックスして、
少年ドラマシリーズでやった記憶があるんですけど…
もうひとつは何でしたっけ?

Re: 『消えた町』とあとひとつ…

> 少年ドラマシリーズ
光瀬さんの原作が多いんですね
「明日への追跡」「夕ばえ作戦」「暁はただ銀色」などがTVシリーズに
なっているみたいです。
私は眉村さんの作品と混ざって覚えていました(^^;)
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。