時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「微睡みのセフィロト」冲方丁

微睡みのセフィロト
冲方丁
感応者との大きな戦いがあり妻と娘を殺された
パットは感応者を狩る捜査官となった。
ある重要人物が切り刻まれその眼球が持ち去られた
それをとり戻すために感応者の少女ラファエルと
一緒(犬のヘミングウェイも)に捜査に
当たることになるが思ったより事件は深くて..。
微睡みのセフィロト (ハヤカワ文庫JA)
普通の感覚、超能力を持たない者(感覚者)と超感応能力を持つ者
(感応者)の戦いがあり感応者の"女王"は多くの人間を殺し
イタリアが核で不毛の地となって戦争は終わった。
感応者によって起こされたと思われる事件を捜査するパットは
憎いはずの感応者とタックを組むことになる。

冲方さん独自の世界観が少し難しいです。
パットが所属している「世界連邦保安機構」は感情にロックをかけるなど
非人道的なことを捜査官にしており、パットも仕事中には
感応者への敵意をロックされている。
また、パットは改造人間でいろいろ強化されている(撃たれても体が復元するとか)

組織的なところが分かりにくかったけどラファエルの
凛とした美しさと犬のヘミングウェイが出てきたことで
救われました。
いろいろな立場(組織)での思惑がありパットとラファエルは
命を狙われたり難しい立場になります。
さらに非公式ながらラファエルは”女王”の娘かもしれないと
いう情報が入り感応者を憎むパットは混乱します。

最終的には17歳にして肝の据わったラファエルが能力を
駆使して解決するのですが
ラストはなかなか救いのある終わり方でよかったと思います。

『マルドゥック・スクランブル』と少し似ていてアクジョンシーンは
満載だし、少女と大男という登場人物は健在でした(^^)
おすすめ度★★

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 SF小説

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。