時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「枯れた時間」眉村卓

枯れた時間
眉村卓
時間モノ「万国博がやってくる」他
未来の話や平行世界・ロボットなどなど
眉村さんのSF短編が14編。

超短編(2・3P)のモノも有ります。 枯れた時間
「万国博がやってくる」はテラ87さんからおすすめ頂きました。
いつもありがとうございます。

『われらの未来』
未来の世界は放射能汚染で人間の寿命は30年。
短いながらもオチが上手くやられました。
タイムマシンという言葉も出てきます。

『枯れた時間』
大学の柔道部に入った中田は、同じ一年生に
急に技がのキレが良くなる必殺技を持つ野間と友達になった。

体感時間が他の人と違うからこそ出来る必殺技!
だけどど連続して使えないという設定が面白かった。
青春ストーリィないい話です。ラストの不思議な余韻も
マッチしていました。

『すべりこんだ男』
畑中は新幹線の接触事故で平行世界に迷い込んでしまった。
その世界の自分は借金はあるし、結婚もしていない。
そんな中奮闘するが...。

一人だけではなく新幹線に乗っていた他の人も
次元に紛れ込んでしまった。
落ち込むこともなく前向きに(開き直って)物事を
対処する手腕にはビックリしたが
このオチがまたブッラックで....。妻の心境としては残念。

『万国博がやってくる』
万博に向け社運をかけるプロジェクトを任された
西川だったが共同でチームを会社が
不渡りを出し計画は頓挫そうになった。
その時、胡散臭い二人の男が現れてみた事もない
展示物を提案してきて。

騙されているかもと思いながら万博にかける
思いの強さから見過ごしにする西川たち
最後に裏切られるのかと思いましたが
別などんでん返しがありました。
ブラックな感じは少なくスッキリとした時間モノです。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 SF小説 タイムトラベル

 

コメント

非公開コメント

ジュブナイルSF大収穫♪

今晩は、ユキノ様。
今日、『リュウ』新刊、発売されました。『夕ばえ作戦』は、怒涛の展開でしたよ。
飛行船と合流した茂たちでしたが、警察のヘリが追跡しており、茂と陽子の二人だけが、飛行船に乗り込みます。
ヘリからの狙撃で、四人衆のうち三人が命を落とし、飛行船は海上にて撃墜されることになりました。パイロットは既に脱出し、残るパラシュートは一つだけ! 残った愛甲は陽子を気絶させ、茂とともに脱出させます。ゆっくり降りていく茂の前で、飛行船は海へと落ちてゆきました。

愛甲たちの最期は、衝撃的でした。しかも、騒ぎはますます大きくなっています。茂は忍者たちを守り抜けるでしょうか?

昨日、久々の神保町巡りをしてきました。今回は銀背も去ることながら、超レアものジュブナイルSFを大量に購入しました。
掘り出し物は、高千穂遙『異世界の勇士』、川又千秋『夢の戦士』、中尾明『黒の放射線』、今日泊亜蘭『怪獣大陸』です。どれも入手困難の、レア物揃いです。

今現在読んでいる『超生命ヴァイトン』は、いよいよクライマックスに突入です。凄くスリル満点です。感想は近々!
ではまた!

Re: ジュブナイルSF大収穫♪

>『夕ばえ作戦』
なんか、原作とかけ離れてしまって感じがします。
アニメ化などを視野に入れていえるのでしょうか。

> 神保町巡りをしてきました。

銀背いいですねー。超レアものジュブナイルSFもうらやましいです。
絶版本を図書館で見つけるのにも限度があるし
近所の古本屋ではナイですし...。時間があるときに一度
行きたいですね。

超生命ヴァイトン

再び、今晩は。
『夕ばえ作戦』、大分スケールアップしてきました。天国の光瀬氏、どんな心境でしょうか?
それにしても、一番謎に包まれているのは、明夫の祖母です。何だか僕、あの人の正体に薄々気づいているのですが…もしかしたら?

エリック・フランク・ラッセルの『超生命ヴァイトン』、遂に読破しました。いや~、長い道のりでした(笑)。
事件の発端は、ある科学者の死でした。死因は心臓発作。しかし、知り合いの科学者の自殺を切っ掛けに調査に乗り出した米国調査機関員のグレアムは、五週間の間に、世界各国の著名な科学者が19人も原因不明の死を遂げている事実を知ります。しかも、その科学者たちは皆、同じ薬品を服用・塗布しているという共通点があったのです。
その直後に起こった、大手カメラ・メーカーの工場大爆発! その原因は、そこに所属するビーチ教授が撮影した、奇妙な光る球体の写った写真にありました。グレアムは同教授と会い、恐るべき事実を知ります。
実はその光る球体はヴァイトンというエネルギー生命体で、この地球の『真の支配者』であり、人類は彼らに負の感情という食物を与えるために飼育された『家畜』だったのです! 殺された科学者たちは、彼らを肉眼で見、撮影する方法を編み出したために、口封じに殺されたのでした。
正体を知られたヴァイトンたちは、『大収穫』に乗り出しました。全アジア諸国の人々を洗脳し、ヨーロッパ諸国との全面戦争を引き起こしたのです! しかし、ヴァイトンも決して不死身ではなく、たった一つだけ『弱点』があるのです。
人類滅亡まで、僅か80時間! グレアムは果たして、人類を救えるのか?!

地球で最高の種族である『人間』が、実はそれ以上の高等生物の家畜に過ぎなかったという衝撃的なテーマに挑んだ、手に汗握るSFサスペンスが本作です。推理小説の面白さや、絶妙のユーモア、そして限りない恐怖が入り乱れる衝撃作でした。
一度、『銀背』のまま復刻されたことがあるそうなので、ぜひ一読を! いちSFファンとして、自信を持ってお勧めします!

今度は久々に、ジュブナイルに挑戦してみます。
ではまた♪

Re: 超生命ヴァイトン

いつもありがとうございます。

> エリック・フランク・ラッセルの『超生命ヴァイトン』
マッドサイエンティストですか?
結構マッドな科学者の本は好きです。
銀背のようなので探してみますが、あるかなー。
貴重な本をたくさん入手するテラ87さんがうらやましいです。

夢譚

COMICリュウぼくも大好きです。十八日に入手できる皆さんが羨ましくてならない。今月号は表紙が艶々していますね。あとアンケートがいつもと違うような?

アニメ化でも何でもやって、comicリュウの雷名を天下に轟かせてほしいものです。そうしたらどこの本屋さんでもふつうに買えるようになるでしょうし。

Re: 夢譚

> COMICリュウ
扱っている本屋さんが少ないですよね。
押井守さんが絡んでいるのでアニメかもあるかな?
と思っています。
そうすればいろいろな本屋さんで手に入るかもしれません(^^)
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。