時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「機械探偵クリク・ロボット」カミ

機械探偵クリク・ロボット
カミ
銃声があったのに、被害者は頭にナイフを刺されていた。
このナイフの持ち主ブルイヤールが犯人と疑われ
事情聴取が始まった。その時現れた探偵が
ロボット探偵<クリク・ロボット>とその発明者
アルキメデス博士!
犯人は?そのトリックは?コメディ要素が満載の作品。
レトロな感じがいいです。
機械探偵クリク・ロボット〔ハヤカワ・ミステリ1837〕 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
一番好きな名探偵はエルキュール・ポアロです。
でも彼の個性に勝るとも劣らない探偵がいました(^_^)
クリクは個性的です。博士に操作してもらわないと何も出来ないかと
思いきや、自主的に行動したり発言したり
ロボット好きにとってはロボットと探偵という組み合わせは最強ですね。

中編が2本入っています。1つ目は「五つの館の謎」、殺害方法も犯人も分からない
殺人事件。2つ目は「パンテオンの誘拐」偉人たちの死体の盗難事件(誘拐事件)
どちらかというとはじめの事件のほうが推理小説っぽく
クリクの能力も発揮されているので好きです。

60年以上前に書かれた作品なので、クリクが推理するには博士が
証拠や証言をデータとして入れてあげないと結論が出ない
という欠点がありますが、ハンドルやレバーを使うという
動き自体がレトロで新鮮です(^^)
作者本人が描いた挿絵もすごく雰囲気が出ていて良いですね
作家以外のも才能があるとはうらやましい。

容疑者は殺害現場に住むアパートの住人たちやその周囲の人
有力な容疑者とされた小説家のブルイヤールや被害者と面識があり
グリモー刑事に逮捕されそうになります。
これを見事に解決するのですが...。だじゃれやギャグが
どんどん出てきて深刻になりません(^_^)

アルキメデス直系の子孫というアルキメデス博士も個性的だし
事件も複雑でした。
1つ目も2つ目も、<クリク・ロボット>はすでに有名でいろいろな事件を
解決したことになっており、マスコミの扱いもハデでした。
「パンテオンの誘拐」はクリクの出した答えが暗号のようになっていて
それを推理するのも楽しいです音譜
出てくる主要キャラが皆さん面白く、クリクを敵視するグリモー刑事とかも
かなり読みやすかったです。続編は無いけど続きが読みたいです。
おすすめ度★★★★

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 SF小説 海外小説 推理小説

 

コメント

非公開コメント

No title

面白そうですねぇ
タイトルと著者名から「ロボット・カミイ」を思い出してしまいました。

親父ギャグが

満載でした(^^)四角いロボもたまにはイイですよ。
> タイトルと著者名から「ロボット・カミイ」を思い出してしまいました。
読んだことないです、気になりますねー
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。