時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「刀語(2)斬刀・鈍」西尾維新

刀語 第二話 斬刀・鈍
西尾維新
四季崎記紀の作った12本の刀を集める旅に出た二人。
2本目の剣は鳥取の砂漠にある。
「斬刀・鈍」を求めてとがめと七花は砂漠を行く。
「鈍」はなんでも切れる剣、所有者は宇錬銀閣
フリーの剣士で砂漠に埋もれてしまった下克城に
1人で住む変人。
アクションと漫才。気が抜けます。
刀語  第二話  斬刀・鈍 (講談社BOX)
序章で七花たちの前に真庭の忍者が「鈍」を取ろうと
城に侵入するがあっけなく倒された。
キャラが立っている真庭白鷺だけにこの扱いは...可哀想になった。
「鈍」を持つ銀閣が強いのか真庭白鷺が間抜けなのか?

一方、七花は”個性が弱い”&”花がない”という理由で
口癖を使うようにとがめに強要される。
決めゼリフで個性を出そうという作戦です(^^;)
島で倒した真庭蝙蝠よりも七花が目立たないので、報告書が書きに
くいという あり得ない理由で押し切られてしまう...。
ちなみに決まったセリフは
「だだしその頃にはあんたは八つ裂きになっているだろうけどな」

とどめの考えたセリフは長すぎだと思います。

2巻目にして夫婦漫才のノリ、真剣勝負のはずなのになんか緊迫感がない!
西尾作品にしては毒がなさすぎで物足りない気がします。
今までのシリーズを読んでいなかれば和みまくりの
夫婦漫才も楽しめますが、イマイチ何かが足りない気がします。

今回も七花が苦心の末必殺技を繰り出し「鈍」をGET。
敵の宇錬銀閣は居合い切りの達人でしたが何とか切り抜けました。

何でも切れるはずの「鈍」に裏設定でこんにゃくは切れない
らしいのですが本当でしょうか?(モロ斬鉄剣だよね)
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本・読書)

関連記事

tag : 読書 国内作家_西尾維新

 

コメント

非公開コメント

No title

アニメの方は見てますが、こちらの感想を読むとどうやら原作に忠実みたいですね。
登場人物の奇妙な名前が、なんとも口当たりが良いというか楽しいですよね。

アニメ版ですか

> アニメの方は見てますが、こちらの感想を読むとどうやら原作に忠実みたいですね。
西尾さんのファンなのにアニメ版は見ていないのです。
原作に忠実と聞いてさらに見たくなりました(^^)

> 登場人物の奇妙な名前が、なんとも口当たりが良いというか楽しいですよね。
自分の名前を噛んでしまうくらいに奇妙な名前ですよね。
慣れてくると楽しいです。
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。