時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「2100年の人魚姫」折原みと

2100年の人魚姫
折原みと
2100年から修学旅行で1989年にやってきた
小泉ルウは迷子になった時に
死ぬはずの人に接触し、運命を変えてしまった!
そのことで自分の歴史も変えてしまい、2100年に
戻るとルウは2歳で死んだことになっていた。
歴史を元に戻すには助けてしまった藤谷冬也を殺さな
ければならない。冬也を好きになたルウの取った行動は?
2100年の人魚姫 (講談社X文庫―ティーンズハート)
21世紀にタイムマシンが開発され、時間管理局も出来ている
2100年からルウはやってきた。
”地球の救世主”小泉の孫であるルウは、平凡な学生。
二人の姉は優秀だけどルウは普通の少女で
いつも祖父や姉と比較されることに嫌気がさしていた。

遠足当日も教師に比較したイヤミを言われ
気が緩んだすきに迷子になってしまう。
そこで迷子のルウを助けてくれたのが藤谷冬也
交通事故死する予定だった冬也がルウに付き合ったことで
事故は起きず歴史は変わってしまい、その結果ルウの
歴史も変わってしまっていた。

記憶喪失のふりをして
自分が殺すべき冬也の家に住むことになったルウは
どんどん冬也に惹かれていく。
”殺さないと自分が消えてしまう”というところは
確かに人魚姫と似ているし切ない話です。
ですが...今一歩ノリきれませんでした。

年をとったせいなのか(?)ティーンズ系のノリに付いていけず
読み終わるのに時間がかかってしまいました(^^;)
ヒロインの相手役が大学生で人気モデルとか
いきなり一緒に暮らせるとか都合のよい設定が
ちょっとツラかったです。

ルウは素直で優しい女の子なので心の清らかな人は
楽しめると思います(^^)(アマゾンでは評価が高かったですよ。)
結末はひねってあって納得の出来でした。
おすすめ度★★

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 ライトノベル タイムトラベル

 

コメント

非公開コメント

No title

 どうもお邪魔します。はじめまして。ブログで昔好きだった小説家の名前で検索していたら出てきましたので遊びに来ました。

 この小説を読んだのはずいぶん昔の話ですが、あとがきの部分がむしろ好きです。私も人魚姫はかわいそうだと思いますので。また読み返してみたいですね。

 ラストで実はこれが本当の歴史でしたという展開は驚きました。

はじめまして

>この小説を読んだのはずいぶん昔
私も折原みとさんは久しぶりです。
長い間、作家(漫画家)を続けられていてすごいな、と思います。

>ラストで実はこれが本当の歴史でしたという展開は驚きました。
同じくこのラストは驚きました。嬉しい驚きでした(^^)
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。