時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「デーモンズ・レキシコン(1) 」サラ・リース・ブレナン

デーモンズ・レキシコンI 魔術師の息子
作:サラ・リース・ブレナン 画:荒川 弘
悪魔の印をつけられた少年ジェイミーが
ニックとアランの所にに助けを求めてやってきた。
しかしニックたちも魔術師に追われて
イギリスを転々とする生活を送っている。
次々と出てくる秘密、兄弟(姉弟)の絆
心が温かくなるファンタジー。
デーモンズ・レキシコンI 魔術師の息子

悪魔を召還して人に害をなす黒魔術師に追われているニックとアラン
その母オリヴィア。
父は魔術師に殺され母オリヴィア精神的に不安定になってしまった。
そんな中、悪魔の印をつけられた少年ジェイミーが
姉メイと共にニックたちの家にやってきて
さらにアランにも悪魔の印を付けられてしまう...。

剣で獣に変身した魔術師をぶった切り、悪魔を召還してしまうニックの
弱点は、兄のアラン。
不安定になった母の代わりにアランがニックを育て、読み書きや
感情の発露が遅くとも熱心に教えてくれた。
主人公のニックは兄以外が傷つこうと死のうとどうでもいいという
アンチ・ヒーロー、本人曰く”恐怖”や”哀れみ”という感情はない
でも兄アランのことだけには、感情が動くという
筋金入りのブラコンなんです。
(ちなみにニックは高校生、アランは働いている)

運動神経のいいニックが戦い役で、足を傷めているアランが
参謀役。

一方、ジェイミーとメイの姉弟もお互いを大事にしており
殺伐とした話の中に家族の愛がいっぱいで暖かい気持ちになりました。
なんといっても、襲撃されると死体がゴロゴロ(ニックが撃退した)
拷問もあり!
悪魔や魔術師の話が普通の日常会話の家なので、感覚が麻痺
してしまいそうです(^^;)

ニックは独占欲が強く、アランが好きな子が出来たのではないかとか
秘密を持っていることが許せないとか
いろいろ探ろうとするところが子供のようで笑えます
普段がクールなのでそのギャップが楽しいです。

伏線がたくさんあり、ニックやアランの秘密がドンドン明らかになってきます。
推理小説が好きな人は分かるかもしれませんが
私は全部の伏線を見落としました...。
なのでラスト付近のどんでん返しが面白く大興奮でした。

表紙が荒川 弘さんなので衝動買いしましたが、思ったよりも面白く
ダークだと思っていたらさわやかラストで得をした気分です(^^)
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 海外小説 ファンタジー小説

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。