時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゆんでめて」畠中恵

ゆんでめて
畠中恵
口は悪いながらも将棋をしたり身代わりを
務めてくれた"屏風のぞき"が行方知れずとなり、
悲しさのあまり食欲も落ちる若だんな。
そんな彼の前に、またも事件が舞い込んでくる。
病弱な若だんなは妖たちに助けられながら頑張ります
今回は推理+時間もの!
ゆんでめて
いつもの妖怪がらみの推理と思いきや、最終的に
時間ものでした。リプレイが1回あります。
連作の短編集で最後が上手くまとまっています(^^)

若だんなはこの道を行かなければ、屏風のぞきを
助けられたのではないかと後悔します。

『ゆんでめて』
火事の日から4年。修復のために預かられていた
屏風のぞきが行方不明となってから
元気がなくなった若だんなは藁にもすがる思いで
人を見つけたと評判の鹿島の事触れに屏風のぞきの
捜索を依頼した。

病弱な体を押して、自分の足で探そうとする若だんなに
胸を打たれました。(妖や神様が贔屓するわけだよねー若だんなイイやつだもん)
何度も泣いてしまうところはちょっと情けないですが
探す途中で別の事件を解決します。

『こいやこい』
火事から3年。
小乃屋の七之助に屏風修理の達人を紹介してもらった
若だんな、そのお礼に上方から来る七之助の嫁候補
を当ててほしいと頼まれた。
嫁候補の千里とはもう何年も会っていない。なのに
若い娘が5人もやってきて、本人を当てられないと結婚もなし
と強気の姿勢なのだ。

さすがに頭の切れる若だんな、次々と違う人を見つけます
しかしこの嫁入りにはいろいろな訳がありました。
そして、若だんなの淡い恋(?)
進展しなかったのが残念です。(上方の女子は積極的でした)

『花の下にて合戦したる』
妖怪と神様をつれて、遠出!花見にでかけた若だんな一行。
途中で狸や寛朝、さらには日限の親分まで付いてきた。
現地に着くと天狗や栄吉まで参加!宴会は最高潮に。

ほのぼのして一番面白かったです。
屏風のぞきもまだ健在だし化け合戦も大好評。
妖怪も人間も神様も仲良く花見というのが良かったです(^^)

『雨の日の客』
火事から1年。
大雨が続き店のものは皆、避難する手はずとなったが
妖怪たちは母屋の2階で雨がやむのを待つ。
しかしそこに(家人が留守だと思った)泥棒がたちが入ってきて。

新しい友、おね登場!鈴彦姫を助けすごく力の強い
女性の正体は?佐助もタジタジなところが面白かったです。

『始まりの日』
とうとう、火事の原因となる話。(時間ものです)
若だんなは”時売り”となのる怪しい男と出合った。
時売りの八津屋は身分などを少しの間だけお金で
売る仲買人。その怪しい男が何度も長崎屋に訪れた。

欲しいのは長崎屋の親戚として店で働く身分。
実は体の弱い若だんなを排除して店の乗っ取りを
考えていた。
この話がなぜ火事と関係あるのか?と思っていましたが
最後でつじつまが合いました。
若だんなは人には見えない妖や神様が見える
なのでピンチの時は助けがあるんですね(人徳かな)
最後でまとまる話で堪能しました(^^)
おすすめ度★★★★

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 ファンタジー小説 タイムトラベル 国内作家_畠中恵

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。