時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マーブル騒動記」井上剛

マーブル騒動記
井上剛
誰もいないはずの家に帰ると、一頭の牛が待っていた。
プロディーサーの御手洗に「番組に出演させてほしい」と
お願いに来たのだった。
知能を獲得し突然テレパシーを使えるようになった
和牛が「牛権」を主張し話せる牛を食べないようにと
抗議を始めた!日本SF新人賞受賞。
マーブル騒動記
妻と息子とは別居中で仕事に打ち込む御手洗は
チーフプロテューサーを目指していた。
そんな中、舞い込んできた牛が知性を持ったという”特だね”に
飛びついてしまった。
はじめはビジネスとしてモー太郎と接していた御手洗だったが
次第と心を許し、家族の相談をするようになる。

すべての牛の考えが"並列化"されていることが面白いです。
まるでタチコマみたい...。なので牛側の代表者はいなくて
都合がよいものが交渉するという仕組みです。

また、知性を持ったのは和牛のみで海外の牛には
波及しませんでした。(ここら辺の意図はなんでだろう?)

リアルだなーと思ったのはテレビ局ないでの人の行動
視聴率がイイ時は持ち上げ、風向きが変わると切り捨てる。
御手洗の上昇志向もテレビマンにはありそうだし...。
また動物愛護団体も自分から”牛権”の件でテレビ出演し
牛を守ると言っておきながら、牛と人間が対立すると手のひらを
返してその話題に触れなくなる。
(利己的な登場人物の多さがにリアルを感じました)

唯一明るい話題が、父を必要としていなかった御手洗の息子・卓人が
父を尊敬するようになったこと。
あと、モー太郎の理屈くさいところや御手洗を慰める心の優しい
とこが良かったです。
最終的には親友(家族)のようになり御手洗を元気付けてくれます。

結末は悲しいですが、ショッキングな題材を上手く料理しているな
と感じさせました。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 SF小説

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。