時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「疑惑のロボットシティ-電脳惑星(2)」アシモフ&マッケィ

疑惑のロボットシティ
アイザック・アシモフ&マイク・マッケィ作
ロボットしかいない人口惑星<ロボット・シティ>に
たどり着いたデレクとキャサリンは
密室殺人の容疑者としてロボットたちに監視される事になった。
以前の記憶のないデレクはなんとか無実を証明しようとするが。。
密室の加えて、毎日カタチを変える街・キャサリンの秘密
が盛りだくさんです!
あらたな解釈”人間学の三原則”も見逃せないテーマですね。
「疑惑のロボットシティ-電脳惑星(2)」アシモフ&マッケィ
原案と骨格がアシモフのようです。
電脳惑星1巻が手に入らなかったので2巻から
読みましたが大丈夫でした。

自分に付いての記憶を失っているものの
デレクはロボットやコンピュータに精通しているので
意外と役立つ人物でした。
殺人の関しても、積極的にロボットたちを使って
嫌疑を晴らそうとしていました。

まぁ。デレクよりキャサリンの方が何かありますね。
彼女の隠していることは今後ひびいてきそうです。

注目点はロボットが人間(デレクやキャサリン)の命令を聞かないこと
前に命令されたことの方が優先順位が高く
中々思うようにいきません。なのでロボット三原則
かいくぐるところが面白かったです。
(生命の危機で言う事を聞いてもらう、が多かったですが[:汗:])

それに比べると、密室の謎はちょっとしょぼかったです。
ロボット三原則がかかわってこないので残念でした。
ベイリシリーズのようにロボットが関わった殺人だったら
面白くなったのに!と不謹慎な事を思ってしまいました。

次の巻はロボットシティから脱出できるのか?
デレクの記憶は戻るのかが分かればいいなぁと思います。

人気ブログランキング(本・読書)

関連記事

tag : 読書 SF小説 海外小説 海外作家_アイザック・アシモフ

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。