時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「魔使いの呪い」ジョゼフ・ディレイニー

魔使いの呪い
ジョゼフ・ディレイニー
病気で寝込んでいる師匠の代理で行なった仕事は
ボカード(悪霊)退治!
魔使いの弟子になって半年のトムには重い依頼だった。
その後、師匠は古代の悪霊ベインを倒すために
病気の体を酷使して大聖堂の町プライズタウンに
向うと言い始めた、
プライスタウンは悪霊に操られる司祭、魔女狩り
の火炙りを喜ぶ人々...。
ダークファンタジーの2作目。
ボカードに襲われたのは、師匠の兄でグレゴリー司祭だった。
神の力でボカードを退治しようとして失敗。
瀕死の状態だった。首尾よくボカードを封印できたが
数日後グレゴリー司祭が亡くなったと知らされた。

グレゴリー司祭の葬式は大聖堂の町プライズタウンで行なわれる
もう一人の兄アンドルーにプライズタウンでの出来事を聞いていた
師匠は騒乱の現況である悪霊ベインを退治する決心を固めた。

師匠は20年前に悪霊ベインと戦い負けている。
そのことと病気が直りきっていないことを知るトムは
町に行くことを止めますがまったくダメ...。

今回の敵は悪霊だけではなく悪霊に心を乗っ取られてしまった
司祭たちや魔女狩り長官などもいて形勢は不利
税金も他の町の2倍、火あぶりも行なわれる町で
なぜ住人が暴動を起こさないのか疑問です。
(ベインのせいで自殺者も多いみたい)

プライズタウンには審査もされず魔女狩りにあったアリスが
捕まえられておりその後、師匠もいとこの裏切りで投獄されてしまう
魔使いの弟子としてたった半年のキャリアのトムが
色々なものに立ち向かっていきます。

ちょこっと母の力も借りますし、師匠の兄にも助力を求めますが
トムはほとんど一人で実行し成長しました。
特にベインに心を読まれないようにする行動は
偉かった(^^)
人の意見(命令に)流されれず自分の意見を通した所も
成長したと感じさせました。
でも、師匠と同じで女に弱いのが心配、師匠も過去に女性で
失敗しているようですがトムもアリスをほっておけないし
悪い魔女になりそうなのに止められません。
将来はトムとアリスが対決することになりそうで心配です。

あとトムの母の過去、正体がびっくりでした。
たぶん魔女ですよね?しかも悪い方の....。
トム父が死んでしまったらどうなるのか?気になります。
映画の方の監督はセルゲイ・ボドロフ?ティム・バートン?
などいろいろ検討されているようです。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本・読書)

関連記事

tag : 読書 ファンタジー小説 海外小説

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。