時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「彩雲国物語(1)はじまりの風は紅く」雪乃紗衣

彩雲国物語(1)はじまりの風は紅く
雪乃紗衣
貴族の生まれにも関わらず貧乏な家で苦労する秀麗。
母が亡くなると家はどんどん傾き、家人の静蘭にも
内職をしてもらう始末。
そんな中舞いこんだのが金五百両の仕事!
米の飯を食べるために飛びついてしまったが
その仕事はやる気のない王の妃になることで...。
アニメ化もされた大人気シリーズ1巻目。
彩雲国物語―はじまりの風は紅く (角川ビーンズ文庫)
なぜか1巻の感想を書いていなかったので再読しました。
表紙が美しいですねー。

はじめの頃はダメ王さまだった劉輝、理由があって
(頭がいいのに)ワザと仕事が出来ないふりをしていた。
秀麗に会って、いろいろ話をすることによって
真面目に王様家業をしようとします。

劉輝になつかれる秀麗、楽しいです。(この時が蜜月ですねー)
上の兄が王位争いで全て死に絶えて、誰も相手にしてなかった
末の子供、劉輝だけが生き残った。
タナボタの王様のわけですが、本人がやる気にならないと、意味がない
その王をやる気にさせる為に後宮に来たのが秀麗。
見事、任務を果たしたかと思いきや、秀麗が命を狙われる
ことに発展します。
(犯人は意外な人でした)

藍 楸瑛、李 絳攸、茈 静蘭、などイケメンのレギュラーメンバーが
初登場するこの巻は豪華です。
(秀麗の父・邵可さまのステキです)

話のテンポ&ノリのよさ、登場人物にパワーもあり
さすが「読者賞」をとった作品ですね
その後、長編のシリーズになるのですが、やはり1作目は秀逸です。

「軍に藍茈あり、文に李紅あり」
という、意味深のセリフをぜひ実現させて欲しいです。
おすすめ度★★★★

人気ブログランキング(本・読書)

~彩雲国物語シリーズの感想~
関連記事

tag : 読書 ファンタジー小説 ライトノベル 国内作家_雪乃紗衣

 

コメント

非公開コメント

うーん……

 今から読むと、あれこれ「ここでこんなことをしているから!」と悲鳴を上げたくなる箇所が多いですよね。単なるコメディのエピソードではなく、後半以後の伏線だったのかよ!?と。

Re: うーん……

久々に読んだら楽しかったです。
この頃は美形オンパレードでラノベ街道まっしぐらでした。

> 単なるコメディのエピソードではなく、後半以後の伏線だったのかよ!?と。
伏線有りますね。
最新版は重苦しい内容なので
是非、秀麗に宰相になってもらって(暗さを吹き飛ばして)欲しいです。
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。