時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「プロテウス・オペレーション(下)」ジェイムズ・P・ホーガン

プロテウス・オペレーション(下)
ジェイムズ・P・ホーガン
ドイツ圧勝の歴史を覆そうとする<プロテウス部隊>は
アメリカ大統領に支援を求めるも 作戦は遅々として
進まず、とうとう<プロテウス部隊>のみが
ドイツに潜入する<アンパーサンド計画>を実行することになった。
帰還門(元の時代に戻るマシン)の調整も続けているが
元の時代から応答はない。
背後に<オーバーロード>のいるナチスドイツを止めることは
出来るのか?元にいた時代とのコンタクトは?
タイムトラベル+平行世界の話になってきています。
どうやらリーダーのウィンスレイドと技術者のショルダーは
その可能性に(過去に行くと時間線が別れてしまうこと)気が付いて
いたようですが別の世界であってもナチスドイツの
進行を食い止めたいという思いが強かったようです。

ヴォーレン少佐をはじめとする特殊部隊はドイツの
<オーバーロード>と基地と思われる場所を少数で強襲し
ウィンスレイドたち(アンナとショルダーも)は急に動きだした帰還門へと
入っていった。
しかし、元いた1974年ではなく21世紀へたどり着いてしまった。
ナチスには<アンパーサンド計画>の一部がバレているし
両方のチームが絶体絶命の中で戦います。

パズルのような細かい伏線と話の組み合わせで
時々分からなくなりますが、推理小説が好きな人にはたまらない
展開かと思います。

21世紀に行ったショルダーは若いときの自分に出会ってしまいまう
所が秀逸でした。
また、何が何でもこの任務を終わらせるという行動が印象的です。
劇的な展開で大満足!
ひとつだけ気になるのは、登場人物の多さ。
アイシュタインやルーズベルトなどの主役級の有名人、
<プロテウス部隊>の面々も同じくらいの出番なので
話が分散してわかり難かったです。(「オーシャンズ11」みたい)
おすすめ度★★★★

人気ブログランキング(本・読書)
プロテウス・オペレーション (ハヤカワ文庫SF)
関連記事

tag : 読書 SF小説 海外小説

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。