FC2ブログ
時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

パラサイト・イヴ」瀬名秀明

パラサイト・イヴ
瀬名秀明
生物学者の永島利明は大学でミトコンドリアの
研究をすすめていた。
ある日、研究室の電話が鳴り妻・聖美が事故に
有ったことを告げられた。
夫・利明の驚くべき行動、その後の騒動とは?
SFホラー作品。
日本ホラー小説大賞を受賞。映画化もされています。
パラサイト・イヴ (新潮文庫)
有名な作品で今更ですが、利明のやったことは
亡くなってしまった妻の肝細胞を培養すること。
腎臓も移植されたし、奥さんがまだ生きているかのように
錯覚してしまったのです。
その細胞につけた名前がタイトルにもなっているEve(イヴ)でした。
聖美に共生していたミトコンドリアが自我を持ち
新人類として支配者になろうと動き出すのです。

腎臓を移植されたのは14歳の少女・麻理子。
彼女にも見えない魔の手が徐々に近づいていきます。

映画や本に書かれていた「ミトコンドリアの反乱!」という
コピーにはピンと来なかったけど
かなり恐い話しでした。

妻の死のショックでマッドサイエンティストとなってしまった利明
&聖美の記憶を持ったミトコンドリアの暴走が
リアルに書かれています。
利明と聖美の出会いなどがちょいちょい挟まってくるので
どれだけ二人が思い合っていたかが分かり切ないです。
なので、イヴがただの化物とは思えず..。泣きそうになりました。

イヴとなっても利明のことが好きなので、襲いかかりは
するものの攻撃はしません。
(他の人間は簡単に攻撃するのに...。)
恐い話なのですが、その点が惹きつけられました。

イヴにターゲットにされた麻理子やその主治医、吉住
利明の大学でイヴの培養を手伝っていた朝倉などなど
巻き込まれた人も多数で本当にすごい話しでした。
瀬名さんが書く話はロボットの方は好きですが、インパクト
はこちらの話の方が強いですね。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本・読書)

  角川版の表紙(キレイです)
パラサイト・イヴ (角川ホラー文庫)
関連記事

tag : 読書 SF小説 国内作家_瀬名秀明

 

コメント

非公開コメント

No title

これ持ってますが未読です。
本はほとんど古本を買うのですが、古本独特のなぜかどこの店でも同じ匂いが苦手で、買ってからしばらく寝かせておかないと読めないんです。もうほとんど匂い消えたから、そろそろ読もうかな…
この角川文庫の表紙って、ゲームのやつですよね。僕もこの表紙が気に入って、わざわざ選んで買いました。

ゲームも流行ったんですよね


> 古本独特のなぜかどこの店でも同じ匂いが苦手で、買ってからしばらく寝かせておかないと読めないんです。
 ↑よく分かります。独特のニオイが付いている本もありますよね。

角川版の表紙はゲームの絵だったんですね。
何種類か見ましたが、角川が一番キレイでした。
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ