時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ユダヤ警官同盟(上)」マイケル・シェイボン

ユダヤ警官同盟(上)
マイケル・シェイボン[:読書:]

イスラエルは建国に失敗し、再び流浪の民となった
ユタヤ人達はアラスカ州にあるシトカ自治区で暮らしている。
この地区で警察官をするマイヤー・ランツマンが住む
安ホテルでヤク中の殺害したいが発見された。
何かを感じたランツマンは上司の静止を無視して
捜査しはじめるが...。
ネビュラ賞、ローカス賞、ヒューゴー賞受賞作品。
ユダヤ警官同盟〈上〉 (新潮文庫)


コーエン兄弟で映画かも決まっているそうです。

ラスカーと名乗るチェス愛好家が拳銃で殺された。
名前は偽名のようだしヤク中、しかもシトカ地区は廃止され
2ヶ月後にアラスカ州に編入される決定がされた。
残れるユダヤ人は少なく多くの人が町を追われる...。

そんな状況なので警察の仕事もキリが良いものだけになり
後はお蔵入りか次の連中に引き継ぐ。

ここで問題になるのが主人公ランツマンの境遇。
奥さんとは離婚しており、それが元でアル中寸前、
元は優秀な刑事として有名だったが 今ではホテル暮らし
さらに別れた奥さんが上司となって警察に帰ってきた。
2重苦、3重苦のかわいそうな状況なのです。

ですのでもうやれることといったら仕事だけの状態の
ランツマン、それでも”刑事のカン”は衰えず
身元不明の被害者の正体を突き止めます。

アメリカ小説お得意の「家庭不和(離婚・不倫)」「麻薬」「人種問題」
などなどが満載で今のところ3つの賞を取った
偉大な作品の感じはしません。
エンターテイメントというか”俗”な本ですね。

探偵じゃないけどうらぶれた主人公の雰囲気がハードボイルド小説を
思い出させる推理系の本でした。
歴史改変SFとうたってありましたが、SF的なところは
あまりないですねー。

ランツマンのいとこのベルコ(彼も複雑な生い立ち)が
友情に厚くイイやつなので好きです。
おすすめ度★★

人気ブログランキング(本・読書)


関連記事

tag : 読書 SF小説 海外小説

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。