FC2ブログ
時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

「ダンタリアンの書架(3)」三雲岳斗

ダンタリアンの書架(3)
三雲岳斗
幻書を巡る人々を書いたファンタジーシリーズ3!
ダリアンの本に対するこだわり
や再登場する焚書官の話など...。
ヒューイとダリアンが幻書を求めて旅をする。
ダンタリアンの書架3
『換魂の書』
全三巻だったはずの本が作家が亡くなったことによって
未完になってしまった。
亡くなったと噂された本人からの手紙が
ヒューイの元に舞い込み
その本(ラブロマンス?)のラストがとても気になるダリアンは
早速、作家の家に駆けつけた。

映画であったパターンです。(名前は忘れました)
作家の続きが読みたくて...内容が気にいらないとか
モンスター読者が登場します。
ダリアンの反応が面白いので好きな作品です。

『忘却の書』
めったにこないヒューイの叔父から
連絡があり行ってみると
なんと知らないうちに結婚していた。
お金持ちの奥さんとは仲が悪いと思われていたが...。

仲買い料が欲しいからヒューイにお見合いを
進める叔父、能天気な彼に幻書が関係あるのか?
と思わせる始まりでした。
今までで一番、恐くない話かも。

『黄昏の書』
破翼蟲《バジム》と呼ばれる怪物が、人襲う恐ろしい
事件が頻発している所にきたダリアンたち。

思い切りひっかかリました。
とてもオチが上手く本の話らしいストーリィです。

『魔術師の娘』
美しい娘が結婚の条件として求めたのは幻書。
何人もの人が幻書を探しに訪れる。

竹取物語のような話しです。
美しい娘を迎えにきたのは月からの使者ではなくて...。
話は良く出来ていますが拍子抜けするラストでした。

『償いの書』
ゾンビを作ることができる「償いの書」を探しにきた
ダリアン達は焚書官と出会ってしまう。

焚書官ハルと銀髪の読姫(?)フランが再登場!
イヤー、過激な言動が多いのでノリきれませんでした。
結局は共同作戦になりましたが今後は
ダリアンと敵対しそうで恐いです。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本・読書)

関連記事

tag : 読書 ファンタジー小説 ライトノベル 国内作家_三雲岳斗

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ