時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「トレマリスの歌術師(1)万歌の歌い手」コンスタブル

トレマリスの歌術師(1)万歌の歌い手
ケイト・コンスタブル
壁を乗り越えて逃げてきた男ダロウを氷の巫女・カルウィンが
助けたことからカルウィンの運命は変わった。
九つの歌術を納め、帝王となる野望を持つ闇の王子!
彼から逃れるダロウと一緒に小国アンタリスを出奔した。。
アンタリスから出たことがなかったカルウィンは
世界の広さを知る。
歌による魔法<歌術>が残る世界・トレマリスを舞台にした
冒険ファンタジー。
トレマリスの歌術師〈1〉万歌の歌い手
氷の壁に囲まれた小国アンタリスは月の女神タリスに仕える巫女たちの国。
巫女たちは氷の歌術で壁を強め、外敵の侵入を防ぎ
山中にひっそりと暮らしていた。

見習い巫女のカルウィン(氷の巫女)は規則が苦手で自由な少女。
<歌術>の力は強く、次期一の巫女候補(国の長)の一人だったが
ダロウが闇の王子サミスに殺されそうになり巫女のタメンが
彼を引き渡そうとしたので一緒に逃げることにした。

呪文ではなく<歌術>、歌を歌って魔法を発動させるという
設定が良かったです。
氷の歌術は女性じゃないと使えないらしいし
ダロウの使う鉄芸もカルウィンには歌えない。
なのでサミスはどうやって9つの力を集めるか
気になっていました。

逃げる途中でなぜか他の9の歌を探そうとします。
サミスから逃げているのに、危険に近づこうとする
気持ちが理解できませんでした。敵は圧倒的に強いのです。
ダロウのことが気になるカルウィンですが
彼の方は眼中になく...
さらに闇の王子はダロウこそ九つの歌術を納めることを考えだ
した張本人だとカルウィンに告げます。
(カルウィンは信じているようですが過去には何かが有りますね)

1巻では出会いと別れがあり、とてもドラマティックです。
途中でカルウィンの友となる風使いのミカは
しっかりものだしカルウィンに風を教えてくれて
カルウィンは使えるようになります。

表紙のイラストは萩尾望都さん、ファンタジーの雰囲気に合っていて
とても美しいです。
3部作ということでどんな結末になか楽しみです(^^)
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 海外小説 ファンタジー小説

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。