時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「虚空のリング(上)」スティーヴン・バクスター

虚空のリング(上)-Ring
スティーヴン・バクスター
マイケル・プールがもたらした未来の技術の
おかげで人類は力をつけ、広がっていった。
3953年。急速に老いていく太陽の異常が発見され
2つの策がとられた。
最新鋭の船<グレート・ノーザン>で500万年後の
世界に行くこと。
人格を持ったAIを太陽の内部に送り込み調査すること。
未来はどうなっているのか?ジーリー・クロニクル
虚空のリング〈上〉
スーパーレット光教会がヴァーチャルのマイケルプールを
使って新進気鋭の学者たちをナンパし
別のプロジェクトに行くことが決まっていた
4人が中心となります。
<グレート・ノーザン>の設計者(?)でリーダーのルイーズ
(彼女はテラフォーミングの仕事もしている)
ソーシャルエンジニアのマーク、宇宙船の耐久上げたセリーナ
遺伝子学者のウヴァロフ。

ワームホールを利用して500万年後に行くには
主観時間で1000年かかります。
長寿化処理をされた人間でも結構ツライ時間です。

ワームホール・インターフェースを使って
タイムラベルというのが良く分からない
ワームホールは壊したと思ったけどそうじゃなくって
タイムマシンを作ったのかな?
私の脳みそはその大事な部分が理解できなかった。

千年の間に宇宙船にできた特殊な人間の文化も
恐ろしいですが、
ナノマシンで身体改造され、1日で1年成長する体を
作られたリゼールの話が悲しいです。
たった90日で老よりになり死んでAIにダウンロードされた
彼女のシーンは恐ろしく(それを実現した人間が)
悲しかったです。
リゼールは賢くっていい子なんですよ。

上巻の後の方で<グレート・ノーザン>の中の
特殊な世界で”革命”が起こります
今後どうなっていくか...予想もつきません。
バクスターって話が壮大な割にはひとつのことに
こだわりネチネチ書いていくタイプだと思います。
そのこだわりも何冊も重ねていくとすごく大きいように感じます。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 SF小説 海外小説 海外作家_スティーヴン・バクスター

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。