時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「高い城の男」ディック

高い城の男
フィリップ・K・ディック
ドイツと日本が第二次世界大戦で勝利したifの世界
ドイツは変わらずユダヤ人を迫害
日本も"わが世の春"に酔って調子にのっている。。
舞台はアメリカ、サンフランシスコに在駐するドイツのスパイ
日本人、現地の人たちの暮らしぶりや葛藤をえがいています。
ヒューゴー賞受賞作品です。
「高い城の男」ディック
2chのタイムトラベル板で紹介されていましたが
時間モノではなくなぜか?パラレルワールドの話でした[:汗:]

もしも第2次世界大戦で勝利国が反対だったら
というテーマの本は結構出ているけど、
(あとがきでも言っているように)特徴は
発禁本の『イナゴ身重く横たわる』の存在です。
イナゴの内容は私たちの世界。ドイツ日本が負け
アメリカなどが勝利した世界を書いています。
この二重構造が他の作品との差別化であり作品を面白くしています。

日本が勝つifは嬉しいけど。。
ナチスがアフリカの人々を大量虐殺!など
ドイツの暴走ってあるそうだから怖いな。
アメリカ人は日本がキライなのにいやいやつきあっているし
(負けてアメリカ製品が大好きな日本人とは大違いだ)
「イナゴ?」の作者が高い城に住んでいる男。
タイトルからすると主人公かと思ったけどそうでもない。
登場人物がイロイロ出て来る作品って混乱します。

もう一つの特徴は『易経』。この本には易経が蔓延している
人生の行方を占う易経を欧米人は受け入れられたのか?
(日本人でもなんとなくしか分かんないのに[:汗:])
ヒューゴー賞を取ったからOKなのか。。気になります!
登場人物が新たな行動を起こすときに、なんでも占うのは
異様であり面白くもあります。

ifの世界から私たちの世界に一瞬だけ移動した描写が
あります。これはもっと掘り下げて欲しかった。

そしてラストが尻切れトンボだったよう。。
日本に原爆が落ちるのか?ユダヤ人フランクは?
イナゴ?」の作者の生き残れるのか?
答えは自分で考えろ!ってことでしょうか。。

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 海外小説 SF小説 海外作家_フィリップ・K・ディック

 

コメント

非公開コメント

こんにちは(^_^)
>「こちら」の世界に一瞬移動した所です。
気になります?。パラレルワールドな部分を
もっと書いて欲しかったです。
いや、面白かったんですがネ。
「せちやん・・・」読まれたんですね?。
私は積読状態です(^^;)
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。