FC2ブログ
時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

「模造世界」ダニエル・F・ガロイ

模造世界
ダニエル・F・ガロイ[:読書:]
ダグラス・ホールは親友で上司でもあったフラーが
亡くなったあと、仮想社会計画のシステムの責任者となり
フラーの死に疑問を持ち始めたことから
奇妙な体験をするようになる。
その後、警備責任者リンチの存在が消えてしまい
フラーが残した謎の言葉、景色の消失など
不可解なことがおき始めた。
映画13Fの原作、SFミステリ。
模造世界 (創元SF文庫)


「模造世界」は 映画・13Fを途中で挫折した私に
しょーすけさんが教えてくれました。
おかげで謎が解けましたありがとうございます(^_^)

DVD版の13Fはタイムトラベルものってことで
見ましたが全く話が分からず、途中で断念。
13Fと「模造世界」が同じストーリィならば話の奇妙さも
納得できます。

仮想空間をつくり、人間の行動を予測して
利益を上げるシュミレーションシステムの責任者になったダグ
このシステムを経営者シスキンが政治家と癒着し悪用しようとしていて
いるのをダグは阻止しようとする。
謎の死や失踪で手一杯なのに頑張ります。

設定はSFですが内容はバリバリのミステリ
これほどSFとミステリが上手く合わさっている作品は
珍しいです。(ミステリ部分も凝っています)
未来だから不思議な空間なのかと思っていましたが
仮想空間もヘンだしダグのいる未来もヘンな設定。
反応モニターというアンケートを政府公認でやる職業があり
外を出るとこの人たちがウロウロしている
映画版は過去に仮想空間を作っていましたが
原作ではそうなっていない所が気になります。

フラーの娘ジンクスや心理学コンサルタントの
アヴェリー博士が助けになってくれるが
途中から仮想空間と現実の境目が分からなくなり
ダグは混乱します。

話が入れ子状態で予想しなかったオチでした。
伏線も張っており見事にやられた感じです。
フラーの事件、リンチの失踪、さらに第2の事件
ミステリ作品としてもSF作品としても傑作です。
おすすめ度★★★★

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 SF小説 海外小説

 

コメント

非公開コメント

今晩は、ユキノ様。
銀背のリスト、お気に召したようで、良かったです。
僕は来年も、銀背SFを集めていこうと思います(たまにゃ創元も読めって…)。
この前読破した、福島氏の『ロマンチスト』、面白かったですよ。さすが、日本にSFを広めた功労者だと実感しました。
すべてが自動化された船の乗組員を通して失われていく人間性や冒険心を淡々と描く『ロマンチスト』、電子化された活け花をたしなむ老女の悲恋『花の命は短くて』、戦時中にタイム・スリップした貨物機の話『よみがえる過去』、第三次世界大戦の原因を調べる未来人たちが衝撃の事実を知る『決定的瞬間』など、魅力ある20篇の短編集でした。
そういえば、昔のSFファンは、SFの普及をこう喩えたそうです。
『SFという星があった。星新一や矢野徹がこの惑星へのルートを開拓し、福島正実が青写真を描き、小松左京が万能ブルドーザーで地ならしし、光瀬龍がペリコプターで測量し、眉村卓が貨物列車で資材を運び、筒井康隆が口笛を吹きながらスポーツ・カーで乗り込み……』
それぞれの役割分担がピッタリで、面白いでしょう?
SFがここまで普及したのは、この人たちのお陰ですね。
ではまた。

>福島氏の『ロマンチスト』
福島正実さんの訳はよく読んでいるけど
書いたものをほとんど読んでいません(^^;)
偉大な人だと分かっているけど
野田昌宏さんも2冊くらいしか読んでません。
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ