FC2ブログ
時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

「名古屋の逆襲」高井信

名古屋の逆襲
高井信 [:読書:]

新入社員の戸田恵介はサバイバル研修を
する為、タイムマシンで1997年に向けて
出発した。しかし目標が間違って”名古屋”に
なってしまった。
なんと名古屋は一種の鎖国状態にあり他県のものを
を排除していたのだ...。
180年前にタイムトラベルした恵介は
現代に帰れるのか!?
名古屋の逆襲 (双葉文庫)



「名古屋の逆襲」はqumayさんに教えていただきました。
ありがとうございます。
※「名古屋1997」から改題

「ニャア」「ミャア」とか聞こえるので猫がいるかと思ったら
そこわ名古屋で、名古屋弁だったという出だしが
強烈な印象です。
作者は名古屋出身だしユーモアのつもりで書かれた
のでしょうが、読んでいるうちにジワジワ恐くなります。
鎖国とかよそ者的な封鎖された空間に
入ったらと思うとムリですね。

とはいっても町内会長さんや加賀さんは”記憶喪失”と
うそをついた得体の知れない男を
匿ってくれます。(ご飯も食べさせてくれるし)
戸田恵介がお世話になった人たちはイイ人ばかりでした。

タイムマシンはタイマーがあり1ヶ月経つと自動的に
戻れるようになっている
その30日間、奮闘した物語が面白い。
さらに後日談がありタイムマシンをもう一度使います。
そこが捻ってあってこの本のポイントかもしれません

残念なのが主人公のいた2182年の1997年の比較が無かったところ
未来の便利さとかSFっぽい所を書いて欲しかったです。
カルチャーショックが名古屋弁とその習慣だけというのは
ちょっと無いような気がします。
時代の差もあらわしてもいいのではないかと思いました。
おすすめ度★★

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 SF小説 タイムトラベル

 

コメント

非公開コメント

そういえば夕ばえ作戦もでていましたね。ぼくは解剖医ハンターのほうを買ってしまいましたが。
名古屋の逆襲おもしろそうです。こういう話なら大阪や東京より名古屋の方がなじみそうですね。ユーモア中心のようですし・・・・・以前、北陸の某県が分離独立して旧ソ連の衛生国になってしまう小説を読んだことがありますが、そちらは重苦しい雰囲気でした。

「ニャア」「ミャア」とか自虐ネタと思える
描写が面白かったです。
>大阪や東京より名古屋の方がなじみそうですね
確かに大阪や東京が鎖国したらもっと
恐ろしい話になっていたかもしれません。
名古屋だとユーモアたっぷり人情あふれた話に
なるのかも。
>北陸の某県が分離独立
真面目に独立するのではなく、笑いを取る感じだと
読む方も楽しいかもしれません。

そういえば・・・・・豊臣秀吉の嫡男、豊臣秀正(もちろん架空の人物です)が徳川家康を滅ぼして名古屋に幕府を開く小説がありましたよ。なんと奇抜な!!と読んだときは思いました。しかし、どこかで運命がねじれていたら実際にそういうこともあったでしょうね。
そうだ。ユキノさん、テルマエ・ロマエという作品ご存じですか?全盛期のローマ帝国に暮らす若者が時を越えた(ただし御風呂限定)冒険を繰り広げる物語です。どこかで見かけたら手にとってみてください。角川グループパブリッシング(エンターブレイン?)から出ています。

>名古屋に幕府を開く
有りそうですねー。その世界も面白そう。
>テルマエ・ロマエ
初耳です。アマゾンで確認した所評価がいいです。
お風呂限定のタイムスリップって面白そうですね。
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ