FC2ブログ
時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

「彷徨える艦隊(4)」ジャック・キャンベル

彷徨える艦隊(4)巡航戦艦ヴァリアント
ジャック・キャンベル
ラコタ星系に戻ってきた星系同盟(アライナンス)艦隊は
敵のスキをつき辛くも大勝した。
しかし、司令官としてのキアリーを排除しようとする
艦隊内の勢力が強硬手段に出てきた。
敵は惑星連合、異星人、さらに身内まで疑う羽目に...。
絶好調のミニタリーSF。
彷徨える艦隊 4 (ハヤカワ文庫 SF キ 6-4)
ここにきてキアリーがやってきた捕虜を大切扱う
民間人は攻撃しない。という方針が実を結びました。
この巻でシンディックが見捨てた500人以上の民間人を
救ったギアリーに敵からの情報提供者が現れたのです。
またかたくなだった敵軍もギアリーの勧告に従ったり...。
やっと人間らしい戦いになってきました(^_^)

艦隊戦ではおとりを使ったり、廃棄する船を爆破したり
あの手この手をで何とか生き残ろうとします。
またしても突っ込んでいったり、敵前逃亡する艦が
出てきますが出来るだけ多くの仲間を故郷に
帰そうとするギアリーの態度は変わりません。←そこがエライと思います。

今回進展があったのが3角関係、
身内の敵の悪意あるウワサかと思っていたら
本当に旗艦の船長・デジャーニに惹かれてしまったギアリー
意外でした。
まぁ、リオーネが夫(生きている可能性が出てきた)のことを
持ち出して冷たくしたので精神的にショックだったのでしょうか?
女同士の戦いが続かないことを祈りたいです。
(あとがきによると米国ではリオーネが嫌われているらしい)

シンディックとの戦いに(もしかすると)終止符がうてるかもしれない
希望が出てきましたが、異星人の情報は今だ少ないです。
あと2巻で終わるそうですが、どう収束させるのか
いまだに見えてこないのでやっぱり続きが気になります。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 SF小説 海外小説 海外作家_ジャック・キャンベル

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ