FC2ブログ
時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

「連合艦隊ついに勝つ」高木彬光

連合艦隊ついに勝つ―ミッドウエー海戦からレイテ海戦まで
高木彬光

出版社に勤務し、海軍(特に太平洋戦争)に詳しい編集者
東郷平七郎が突然いなくなった。
彼の行き先は昭和17年、過去にタイムスリップしてしまったのだ。
ミッドウエー海戦で大敗しなかったら?大和が活躍していたら?
もしもの世界を描く海戦タイムトラベル小説。
『連合艦隊ついに勝つ』はコスコスさん
おすすめ頂きました。ありがとうございます(^^)

もしも過去の戦争の転換点となった戦い結果が
史実と異なっていたらどうなっていたであろうか?
架空戦記というジャンルまで確立されているらしく
一時ははやったそうです。これはそんな作品の一つ。

太平洋戦争の軍艦・赤木赤城に裸でタイムスリップした
東郷平七郎はとっさに「鶴岡七郎」と名のり
高天原の使い(神の使い)でこの戦いの場にやってきたと言い切った。
(なにしろ軍艦なのに女子同伴だし...)
海軍マニアの七郎は史実に詳しいのでの大敗の
歴史を書き換えようと考えた。

作者も主人公と同じく海軍&この時代の話が大好きなようで
入念に書かれており熱の入れようが文章からもにじみ出ています。

ガダルカナル島やレイテ沖の戦いについても修正を
試みますが史実の細かい所は変えられても
大枠は変わりません。
海軍は柔軟な態度でしたが、肝心の軍上層部と陸軍は
石頭で戦いに進んでいきます。山本五十六の運命も変わりませんでした。
七郎が一生懸命なだけに切ない話です。

作者が熱すぎて、史実の語りが長くなる所が多くありましたが
軍艦同士の戦いや潜水艦の動きなど興味深く
海戦モノが好きな人にはおすすめです!
おすすめ度★★

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 タイムトラベル

 

コメント

非公開コメント

No title

空母 赤城

分かりました

> 空母 赤城

(正)赤城
(誤)赤木
漢字がが間違っていたんですね。
ありがとうございますm(__)m 直しました。
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ