時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「靴を売るシンデレラ」ジョーン・バウアー

靴を売るシンデレラ
ジョアン・バウアー (ジョーン・バウアー)
身長180cm近くて容姿にコンプレックスのあるジョナは
アルバイトの靴屋ではカリスマ店員として大活躍!
ディスプレイにも天才的なセンスを発揮し評価も上々。
そんな彼女の働き振りを目に留めた靴店の女社長が
夏休みの間、ジョナを運転手として雇いたいと言い出して...。
地味だけど根性のある主人公を応援したくなりました。
靴を売るシンデレラ (SUPER!YA)
ティーン向けかと思ったら大人も男性も大丈夫、読み応え有ります。
このレベールには珍しく(?)主人公の恋バナはなし。

息子の退陣を求められている女社長は
息子の進める薄利多売、品質の悪いものも進める売り方と
乗っ取りに悩んでいました。
そんな中、若くてもセンスと靴に対する愛情のあるジョナを
連れて各店舗を視察にまわります。

一方、仕事(アルバイト)は出来ても家庭に問題のあるジョナ
父親はアル中で母と離婚し、女一人で育てれくれている為
家には中々帰ってこず
酔った父から電話が入ったり、職場に乗り込んでくる日々に悩んでいた。
父から逃げるように社長のお供をする主人公。
ジョナも社長も悩みながらの旅に突入するわけです。

ジョナの役割は運転手兼スパイのようなもの
お客のふりをしてお店のチェックをすること
カリスマ店員の目は鋭く、ここが面白いところです。
ジョナの売り手としての考えは地味ながらも王道で
この本を営業職の1年目とかに読ませたら役に立つだろうなーという
記述がたくさんでした。
私もジョナのような店員さんがいたら常連さんになったと思います。

後半の盛り上がりはなんといっても株主総会!
薄利多売の品質の悪いくつを売っている会社と提携するのか
ギリギリの攻防がはじまります。

73歳の頑固バーサンと高校生のアルバイト店員
はじめは合わなかったけど、もともとジェナを気に入っていた
社長はだんだん打ち解けていきます。
真面目なだけではなくユーモアセンスもあるジョナ
大人たちに囲まれて奮闘する姿はすごいです。
ラスト付近では尊敬に変わりましたねー。
個性的やキャラが盛りだくさんなのも良かったですし
社長もジョナも最終的に成長して家族の楔から解き放たれるシーンは
スッキリしました。
おすすめ度★★★★

人気ブログランキング(本・読書)

関連記事

tag : 読書 海外小説

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。