時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔映画〕ハリー・ポッターと謎のプリンス

〔映画〕ハリー・ポッターと謎のプリンス
ヴォルデモートを倒す手がかりをつかむ為
ダンブルドア校長は元同僚でヴォルデモートの恩師だった
スラグホーンに取り入って情報を引き出すようにハリーに指示を出した。
その結果、ヴォルデモートの不死の謎が明らかになる。
そして混血のプリンスとは!?



原題:Harry Potter and the Half-Blood Prince
監督:デビッド・イェーツ
原作:J・K・ローリング

マグルの世界にも邪悪な力が進出し生死をかけた
戦いが始まるのにホグワーツの生徒は
さかりのついた猫のように恋愛に夢中、それは
ロンやハーマイオニーにも移っていった。

ロン役のルパート・グリントが恋する様子がと
上手かった!まぬけ面というか...呆けた顔(^_^)
ハリーの変わりに惚れ薬入りのお菓子を食べた時の演技も笑えました。
子供の頃のトム・リドルは邪悪な演技が光っていました。

ドラゴがおかしな動きをし、スネイプもドラゴをかばう形で
ヘンな行動をし始めます。
ハリーは疑いを持ちますが、校長もロンたちも信じてはくれません。
(ドラゴについてはおかしいと同意してました)

やっぱりまだ、大人になってしまったハリーたちは違和感があります。
小さい時はみんな可愛かったのにー。
ネビルは細くなって背も高くなるし、ドラゴは顔が縦長すぎ
そしてハリーはロンと並ぶと背が低く感じる、ハーマイオニーは美女に!
こんな風に成長するとは思っても見ませんでした。

クィディッチや魔法対決が少なかったのでシリーズでは
一番迫力不足だったように思えます。

原作どおりにあの人は死んでしまったのが悲しかったです。

ラストは2010年と2011年の2回にわけて上映するそうです。
長くなるのは嬉しいけど..最後まで待たされますね。
おすすめ度★★

人気ブログランキング

ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)

〔映画〕ハリー・ポッターと謎のプリンス公式サイト
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」のエキサイト映画
ハリー・ポッターと謎のプリンス@映画生活


関連記事
 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。