時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「街の灯」北村薫

街の灯
北村薫
舞台は昭和7年、士族の娘(親が金持ち)の花村英子は
進歩的な女性で、ノンビリとした兄より頭が切れる。
そんな彼女の新しい運転手は女性の別宮さんがなり
英子の行動範囲も広がります。
ちいさな謎から不思議な事件まで色々取り揃えた
連作ミステリ。
街の灯 (文春文庫)
ベッキーさんと英子シリーズの第一弾です。
北村さんのミステリは生々しさがなく(人死にが少なく)好きな部類です。
今回も主人公をお嬢さまという設定で
中学生くらいだし、昭和初期の雰囲気がたまりません。

『虚栄の市』
英子は新聞の見出しで<自らを埋めさせし男>という
事件を読みこれを解決しようとします。

別宮さんことベッキーさん(英子が勝手につけたあだ名)は
武術に秀で、銃の腕も上級もちろん頭もいい。
謎の女性でございます。
はじめの話なので英子の周辺や、時代背景などが
書かれており入り込みやすかったです。
英子は当時の女性は読まないものを読み検事で探偵小説家の
伯父とも交流のある、とても進歩的な女性でした。
ベッキーさんも落ち着いてクールですが
大人と少女の間を行ったり来たりする英子も魅力的な人物です。

『銀座八丁目』
不詳の兄(雅吉)がもってきた謎かけを、好奇心一杯の
英子が解こうと奮闘します。

同じ学年の桐原公爵のお嬢様や長男桐原大佐が登場!
彼らとは長い付き合いになりそうな予感。
身分が高いだけあって上から目線のイヤな奴らです。
ベッキーさんをかばった英子はえらかった。
謎かけは英子たちお嬢様が知らないことだったので
難しかったようです。
この件では英子の父の懐の深さが分かりました。

『街の灯』
映像フィルムに驚いて急死した女性の謎。

これまた桐原家が登場。今度は同級生の道子さま
乗馬が上手い道子さまはご婚約が決まり
いろいろ思うところが有るみたい。
14.5の少女には早すぎるような気もしますが
ここに登場する女性は皆さん早熟でビックリです。
考え方が大人なんですよねー。
上流階級だから立場とか考えているんでしょうが..。
その点わが英子お嬢様は、立場なんかブッチギリで
好きな人が出来たら突進しそうで(^_^)

チョコチョコ出てくる有川伯爵の娘さんも
面白そうなので今後たくさん出てくるといいなー。
謎の部分も昭和初期の雰囲気も面白かったです。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 推理小説 国内作家_北村薫

 

コメント

非公開コメント

No title

何時も参考にさせてもらってます...m(__)m

明日からプーケット旅行に行くんで、どの本を持って行こうか検索中です。とりあえず、この本を第一候補として今から本屋に行ってきます。ありがとうございます。

さわやかミステリで

おすすめです。
お嬢様の雰囲気もいいですしレトロな感じもおすすめです。

> 明日からプーケット旅行
いいですねー。楽しんできてください(^^)
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。