時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「COOL DOWN-クールダウン」伊達将範

COOL DOWN-クールダウン
伊達将範[:読書:]
ケンカっぱやく、一匹狼の克樹は過剰防衛で
補導されるような日常。
学校では、美女の転校生朝霧曜子の話題で持ち切りだった。
一方、集団で人が行方知れずとなる事件が続いていた。
克樹の通う学校がまさかその事件に巻き込まれる
とは知らず平和な風景がひろがっていた。

全編がアクションのヴァンパイアものです。
「COOL DOWN-クールダウン」伊達将範



全校生徒が集まった体育館が武装したヴァンパイアに
占拠された、一人だけぶらついていた克樹が
なりゆきでヴァンパイアと戦うことになる。

主人公はちょっとケンカが強いだけの少年。
別に軍人でも人殺しでもありません。
冷静さと天性のカンで圧倒的に強いと思われる
ヴァンパイアと渡り合っていきます!

ヒロインは克樹と同じクラスの紗夜、落ち着いた美女で
同級生からイジメられている。
気弱な彼女が話のラスト付近でちょっと活躍します。

ボウガンでヴァンパイアと対峙するのは無謀かと思いましたが
いろいろなアイディアを駆使して戦う場面は見ものです。
ノンストップアクションという感じで
アメコミかB級映画にありそうなテンポのよさです。

敵対するヴァンパイアも太陽に耐性あるやつなどもおり
生きるための戦いがヒートアップします。
やつらの目的よりも、ひたすら戦いつづける!ところは
爽快感があり読みやすかったです。
おすすめ度★★★★

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事
   

コメント

非公開コメント

あ?、分かります。ホラー映画は好きだけど、流血シーンは駄目って人、結構いるんですよね。
『血を吸うシリーズ』は、吸血鬼の映画ながら、流血な場面は余りありません。強いて言うなら、『血を吸う人形』が一番流血シーンが多いかと思います(吸血シーンはなく、喉笛を掻っ切るシーンの方が多いです)。逆に、『血を吸う眼』は追い詰められる心理的恐怖、『血を吸う薔薇』は幻想的な描写に重点を置いていますね。
まあ、三部作の中では、『血を吸う眼』と『血を吸う薔薇』を見るのが、一番無難かと思います。
今思い出しましたが、松竹の方にも『吸血鬼ゴケミドロ』という映画があります。人類滅亡をテーマにしたSFホラーで、人間に憑依して血を啜る宇宙生物の侵略を描いています。血を吸い尽くされた死体が、あちこちにゴロゴロ転がっている、救い様の無い結末が眼を引きました。
僕、SFだけでなく、ホラーにも詳しいんです。もし宜しければ、他の作品も紹介しますね。

>ホラー映画は好きだけど、流血シーンは駄目って人、結構いるんですよね。
実は私の周りに多いです。特に女性が。
エイリアンとかのありえない造詣はまったく平気なんですが
人間の血はリアルに見えて苦手です。
>SFだけでなく、ホラーにも詳しいんです。
できればミステリアスなのを希望!
謎の部分が多いモノが好きです(^_^)
映画はまったくのド素人なのでよろしくお願いします。

横から失礼します。
SFミステリご希望でしたら、1999年の映画「13F」はどうでしょう。
1937年のロサンゼルスを再現した仮想現実世界の開発者が、
上司殺害の容疑をはらすため、
上司が訪れていた仮想現実世界に自ら調査に行き、
驚くべきことを知るという映画です。
もうひとつ、こちらはホラーミステリーですが、
1991年の映画「愛と死の間で」はいかがでしょう。
1949年若く美しいピアニストが夫に惨殺されるという事件が起きる。
そして、40年後、その惨殺されるシーンを夢に見る女性が現れ、
依頼された探偵がその謎を解こうとするが、
事態は意外な方向へ進展していくというストーリーです。
もし未見であればどうぞ。

追記です。
「13F」はダニエル・F. ガロイの『模造世界』(創元SF文庫)が原作で、
1964年の作品ですが、映画の公開に合わせて、
2000年にようやく翻訳出版されたものらしいです。

ありがとうございます。
>「13F」
これって時間モノっぽくなかったでしたっけ?
途中まで見たんですがよく分からなくなって
やめてしまった覚えがあります。
しょーすけさんのところでチェックしたいと思います。
>模造世界
先に小説を読んだ方がイイかな。
>「愛と死の間で」
見たことないです。ホラーミステリというのも気になります!
ビデオ屋で探してみます。
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。