時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔映画〕ターミネーター4

〔映画〕ターミネーター4
核やロボットたちの影響でで荒廃してしまった2018年。
各地で生き残った人々は抵抗軍を組織し弱弱しい抵抗を続けていた。
ロサンゼルスの抵抗軍(たった二人)に残る少年カイルは
ある日、流れ者の男マーカスと出会う。
抵抗軍のジョン・コナーはスカイネットがカイル・リースを
狙っているのと情報をつかみ、カイルを助けようとするが...。
機械軍VS抵抗軍の存続をかけた戦い!(※少しネタバレしています)
〔映画〕ターミネーター4


いきなり死刑囚・マーカスが死刑になる場面からはじまり
変なスタートと思っていましたが、これが大きな伏線でした。

ジョン・コナー(クリスチャン・ベイル)とマーカス(サム・ワーシントン)
ダブル主役と聞いていましたが、カイル・リース(アントン・イェルチン)も語り手の一人として出ていました。
主役が3人居るようで分散してしまいその点ちょっと残念。

ジョン・コナー以外が全滅した作戦で、機械をおとなしくする”音”を入手した。
抵抗軍司令部はそれを使ってスカイネットに総攻撃をかける
作戦を立案した。
しかし、攻撃目標の”死の谷”にカイルが連れていかれ、
他にもたくさん捕虜が居ることから司令部とジョンの意見が別れる。

のちに過去に行きジョンの父親となるカイル・リースは
親のない少年でカーステレオも聞いたことの無い子だった。
機械から逃げることだけ、日常生活が日々戦いという
暮らしに悲しくなった。
カイルはまっすぐないい子でした(^_^)

また、人間と機械のハイブリッドであるマーカスは
ジョンより目立つ場面もありカッコ良かったです。
機械にされても人間の方を味方する、弱いものを助ける
ハイブリッドなんで強いし!
カイルとマーカスの交流は(短い間でしたが)ホノボノしました。

話題のシュワルツネッガーはCGで登場!
尺は短いものの、作品を引き締めてくれました。

ジョン・コナーしっかりしていて(T3のジョンはへなちょこだった)
T2を超えることは出来ませんでしたが、T3よりも
全体的に脚本も役者も良かったと思います。
言葉を話せない少女スター役も好演していました。

ケイト・コナーは妊娠中だったし、審判の日の後の話にしては
明るい終わり方だったと思います。
特にジョンは一兵卒から反乱軍の心の支えになり⇒
英雄になっていく過程がとても面白く感じました。

おすすめ度★★★

人気ブログランキング

〔映画〕ターミネーター4公式サイト

ちなみにターミネーター2が一番好きです♪
ターミネーター [DVD]
ターミネーター2 特別編<期間限定スペシャル・プライス版> [DVD]
関連記事

tag : 映画_SF 映画_タイムトラベル タイムトラベル 映画_アクション

 

コメント

非公開コメント

T4は新三部作の第一作と言われてます。
しかしながら、最初から三部作を作る予定ではなく、
当初は、『ターミネーター4』の反応を見てから、
次作を検討する予定だったらしいです。
それが、T4公開前の提供映像への反響が高いことから、
予定を前倒しして、2011年公開予定でT5製作を進めているとか。
なお、クリスチャン・ベイルとは、既に、3作品(T4?T6)への
出演契約を取りつけているとのことですよ。

詳しい情報ありがとうございます(^^)
やはり、3部作なんですね。
予算は大丈夫なのか!?
ともあれクリスチャン・ベイルが続行ということで
とてもうれしいです。
彼の演技は良かったです。
折角のCGをよく見なかったので
次の作品はそこも注目したいです。
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。