時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「嘘つきは姫君のはじまり(4)」松田志乃ぶ

嘘つきは姫君のはじまり(4)姫盗賊と黄金の七人 前編
松田志乃ぶ
御匣殿の仕事もなれてきた宮子は九条の姫・有子が
大姫を市で見かけたという情報を元に市を捜査するが
盗賊団の頭で美女の竜田と再会し
なぜか盗賊の党首決めに巻き込まれることになった。
シリーズ初の前後編、平安ファンタジー!
嘘つきは姫君のはじまり姫盗賊と黄金の七人 前編―平安ロマンティック・ミステリー (1) (コバルト文庫 ま 10-5)
「なんて素敵にジャパネスク」ばりに事件に巻き込まれ
お転婆になっていく宮子が心配です。
今回、馨子が人質として捕まっており(有子も)盗賊の党首が
決定するまで開放してもらえないのです(^^;)
宮子のブレーンといえる馨子が居ない中、どうやって
事件を解決に向わせるのか!?今から下巻が気になります。

竜田の部下の盗賊とも親しくなちゃって...。
姫様たちは下々のものと馴れ合ってよろしいのでしょうか?
5人の頭が盗賊の党首の座を争う決め事
5人とも個性的で面白い人物です。
毒によって殺された元党首、連続殺人に発展するのかな。

また、東宮の積極的なアタックが微笑ましかったです。
馨子が源氏縁の公達に言い寄られ
華麗にいなしているのを読んだ後に東宮と宮子を見ると
初々しいというかホノボノしているというか(^_^)
東宮はちょっとレベルが上がって獣モードでした。

蛍の宮もちょこっとですが宮子と絡んできて
もてもての彼女がおろおろする所がツボでした。

あとがきによるとある人物が「宮子への思いに破れ」!?とのこと
やっぱり東宮はダメなんでしょうか?身分が違いすぎるし
結婚しちゃったら偽者の姫って訳にはいかないでしょうね。
なんか身分の差で好きな人と結婚できない貴族や王族が可哀想です。
(大姫は違うけど...)
続きが楽しみなので早く後編を出して欲しいです♪
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本・読書)

関連記事

tag : 読書 ファンタジー小説 ライトノベル 国内作家_松田志乃ぶ

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。