時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「不時着した円盤の謎」アンドレ・ノートン

不時着した円盤の謎-THE TIME TRADERS
アンドレ・ノートン
犯罪を犯して捕まったロス・マードックは死刑を免除
する変わりに、ある重要な任務につくことになった。
ロシアが宇宙開発でアメリカの先を生き、更に新たな
科学力タイムトラベルを知った米軍はその源が
過去にあることを突き止めた。
時空通称員となったロスは紀元前2千年の過去に
タイムトラベルし、その謎を探る。
不時着した円盤の謎
元の英語タイトルは「THE TIME TRADERS」
この邦題、「不時着した円盤の謎」ネタバレすぎるだろー
というか身もふたも無いタイトルです。
推理小説なのに犯人をタイトルにしている感じ...。

はじめは脱走してやろうと思っていたロスも
過去の習慣や勉強自体がおもしろくなっているようで
のめりこんでいきます。

歴史を変えないように、武器を持ち込まず
洋服も過去のものを再現するなど
細心の注意を払っているアメリカに比べロシアは
武器を持ち込み「雷」や「お告げ」と称し過去に基地に
攻撃をしてくる。

それで現地の在住員は何人かお亡くなりになってしまいます。
命のかかった調査だと分かっていても
頑張るロス、その点がちょっと不自然だったので
心理描写して欲しかったです。

面白いの彼らがタイムパトロールではないこと
時間をさかのぼっていますが
ロシアの謎を探るスパイのようなものなんです。

異動を馬や徒歩でしたり、部族同士の交渉などは
面白かったです。
ロスがビーカー族の商人になりきったりして
QTブックスって以外に時間ものが有りようなので
他の本もちょっと探してみたいと思います。
おすすめ度★★

人気ブログランキング(本・読書)

関連記事

tag : 読書 海外小説 SF小説 タイムトラベル 海外作家_アンドレ・ノートン

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。