時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「彷徨える艦隊(2)」ジャック・キャンベル

彷徨える艦隊(2)特務戦隊フュリアス
ジャック・キャンベル
惑星連合(シンディック)から逃げて故郷に帰ることが目標の
ギアリー率いる星系同盟(アライナンス)艦隊の前に
敵が立ちふさがった。捕虜収容所で多くの味方を救出したが、
指揮権を欲しがる捕虜だったファルコ大佐(元英雄)が離反し
艦隊は2つに割れてしまった。
迫り来るシンディックと内部分裂で頭を痛めるギアリー。
その上、リオーネ副大統領との関係も変わってきて!
艦隊戦がたくさんミニタリーSF。
彷徨える艦隊 2 (ハヤカワ文庫 SF キ 6-2)
ギアリーを認めたくない艦長(数名)がまたも
艦隊の進路に反対をしますが、実績を上げているギアリーの
人気も上昇し、敬礼をするものや古い考えを理解しようとする
軍人も増えてきた。

捕虜収容所でファルコ大佐を助けると、指揮権の譲渡を
迫られた!自分が指揮をとらなくてもいいと思っていたギアリーだったが
過去の彼の戦い方(人の命をなんとも思っていない)と
独裁者になりたがっているファルコに権力を渡せない...。
ファルコについて行ったのは、1巻でもギアリーを嫌っていた
ヌモス、ファレサ艦長ひきいる36隻。彼らの運命は!

正面から戦って命を散らせることが勇敢だと考える
新しいアライアンスと策略を使って生き残って勝利することが
大切だと考えるギアリーとの間にはまだ深くて長い河が
横たわっているようです(^^;)

また、ハイパーネット・ゲートの仕組みが詳しく分かっていないことから
宇宙人の存在をギアリーが示唆します。
戦っているシンディックは同じ人類だけどその裏で糸を引いているのは
未知の宇宙人?アライアンスとシンディックを戦わせて
なにか利益を得ようとしているのではないかと思いますねー。
この辺も徐々に明らかになっていくことでしょう。

この本の見せ場の艦隊戦は地雷や囮をつかって
味方の消耗を少なくする、見事な戦いでした。
1巻ほど戦いに迫力はないものの、ヌモス一派がいなくなってからは
それこそ一糸みだれぬ艦隊行動で、集団を乱すやからはいません。
タイトルにもある通り「特務戦隊フュリアス」が今回は大活躍!
フュリアスの艦長でキアリーのお気に入りクレシダ艦長が
囮になったり、ハイパーネット・ゲートについて調査したり
物語のキーポイントとなります。

そしてカラス共和国のリオーネ副大統領を好きになったギアリー
英雄と持ち上がられていても
彼個人を知ろうとする人はリオーネだけ。
彼女とのお付き合いを「みんなに知られた」と動揺する
ギアリーが面白かったです。
まぁ、お堅い司令官ですので少しは弱点があっても人間らしくって
イイですよね。
軍人なのに戦いが嫌いなキアリー大佐を見守っていきたいと思います。
早く3巻が読みたいですねー。
おすすめ度★★★★

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 SF小説 海外小説 海外作家_ジャック・キャンベル

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。