時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「名誉のかけら」ビジョルド

名誉のかけら
ロイス・マクマスター・ビジョルド
ベータ星のコーデリア・ネイスミス中佐は
惑星を調査中にパラヤー軍に攻撃され
パラヤー軍、ヴォルコシガン大佐の捕虜となった。
部下の反乱にあったヴォルコシガンをなぜか
サポートすることになったコーデリアは
パラヤー帝国の大きな渦に引き込まれていく...。
陰謀、星間戦争が満載のヴォルコシガンシリーズ親世代!
名誉のかけら (創元SF文庫)
新発見した惑星に上陸したのは学者ばかり、
乗ってきた宇宙船をパラヤー軍から逃がしてしまったので
惑星から出ることが出来なくなってしまったコーデリアたちは
パラヤー軍の捕虜になってしまいます。

ヴォルコシガン卿は特権階級だったので
ベータ人のコーデリアとどうやって出会ったのか気になっていましたが
二人とも危機的状況で出会ってたのですね。

それにしてもヴォルコシガン以外のパラヤー人の捕虜の
扱いはひどくて、気持ちが悪くなりました。
自分がそんな扱いを受けると分かっていたら、自殺か特攻するかも(^^;)

ヴォルコシガンのすごい所は、違う星系の嫁をもらったことではなく
速攻のプロポーズ!
本の1/3あたりで結婚の申し込みをしています。
わたしから見てもコーデリアはカッコイイ女性なので
分からなくもないですが、決断早いです。

その後、部下がコーデリア迎えにきて(船に潜入して)
一旦ふたりは各自の星に帰りますが
今度は戦場で再開しコーデリアがまた捕虜になります。

コーデリアとヴォルコシガンの恋が中心に進みと思いきや
パラヤー帝国の陰謀がその裏にあり
ラスト付近のどんでん返しが面白かったです。
伏線があったのですが気がつきませんでした。

でも、これに出てきたパラヤーのウォルは変態ばかり
(拷問好きとか戦争好き)で
内乱や国内の抗争が多いことに納得です。
ヴォルコシガン(父)やマイルズがまともなのが目立ちます。

また、一時ベータで英雄扱いされたコーデリアが
ベータ星を出なくてはならなかった理由も悲しいです。
期せずして英雄に祭り上げられたコーデリア、
貴族階級のヴォルコシガン
いろいろと政治的な背景が多いSF小説でした。
おすすめ度★★★★

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 SF小説 海外小説 海外作家_ロイス・マクマスター・ビジョルド

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。