FC2ブログ
時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「彷徨える艦隊」ジャック・キャンベル

彷徨える艦隊(1)-旗艦ドーントレス
ジャック・キャンベル
仲間を助けるため最後まで艦隊に残り
救命ポットに入ったギアリー、冷凍睡眠から目覚めると
100年もの月日が流れていた..。
冷凍睡眠している間、
英雄として軍の教科書にも載っていたギアリーは
救出されてすぐに、星系同盟(アライアンス)の総司令に任命され
敗走する艦隊を故郷までつれて帰ることになってしまった。
ミニタリィSF。
彷徨える艦隊 旗艦ドーントレス (ハヤカワ文庫SF)
気になっていた本がやっと読めました(^_^)
すごく良かったので、もっと早く読めばよかったです。

100年の時が過ぎても終わっていなかったシンディックとの戦い。
寝ている間に友も家族も亡くなっており
ギアリーは大佐となっていた。
100年の間にアライアンス軍は変わってしまい、
軍人は消耗品のようになっていた。
ドンドン戦死するのでその穴を埋める為に若いものも
階級だけが上がり経験はつめない。
そんな中で、過去の戦術も習慣も失われていった。

船艦の技術は向上したものの、軍隊としてのレベルを
上げなければならない。
しかも、総司令としてのギアリー大佐を受け入れない
艦長たちがおりそのことがたびたび議論となった。

ギアリー大佐は古きよき時代を知る人で
根っからの軍人。
逆境の中、仲間の損失を最小限にしようと奮闘します。
彼の言動から誠実さが伝わってくるので
近くにいる人たちはだんだん彼を頼りにしていきます。

シンディック艦隊からの逃げ切りかたも見事だったし
昔の戦略を使った戦いは迫力ありました!
艦隊戦が好きなのでラスト付近の
ギアリー大佐の采配に興奮しました。

また、捕虜に関するギアリー大佐の行動は
高潔でさすが英雄って感じですねー。
英雄にはなりたくない彼は今後どうなるのか?
惑星コサトカで楽隠居が出来る日が来るのか?
ミニタリィSF好きさんにすごくオススメです。
おすすめ度★★★★

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 SF小説 海外小説 海外作家_ジャック・キャンベル

 

コメント

非公開コメント

お返事、有難うございます。
昨日は『リュウ』の発売日で、『夕ばえ作戦』を読みました。茂の愛犬(洋犬)にじゃれつかれて驚く地虫兵衛には、プッと噴出しちゃいました。
なお、初夏には単行本第一巻が出るそうですよ。
話は変わりますが、ちょっとした情報提供を一つ。
僕がいつも、神保町にて銀背を購入している古書店を紹介します。『@ワンダー』と『羊頭書房』というお店です。そこは銀背だけでなく、SFマガジンもバックナンバーを揃えてありますし、ソノラマ文庫、秋元文庫なども取り扱っています。また、ネット販売もしていますので、好きな本を注文することも可能です。
あと、三省堂書店という書店の一角にも、銀背を取り扱っている箇所があります。
銀背などを購入する際の、手がかりになれば幸いです。
ではまた。

『夕ばえ作戦』、コミック化待ちです。
リュウって中々置いてなくって(^^;)
>銀背を購入している古書店
有り難うございます。
ネット販売もしてるんですねー。
探す手段の幅がひろがりました。本当に助かりますm(__)m
今のSF小説も面白いですが、昔の絶版本って
なぜか読みたくなります。
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。