FC2ブログ
時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

「タイムトラベラー(2)ふたつの反重力マシン」アーチャー

タイムトラベラー(2)ふたつの反重力マシン
リンダ・バックリー・アーチャー[:読書:]

反重力マシン(タイムマシン)で18世紀に
行ってしまったケイトとピーター、博士が助けに来たものの
ピーターだけ18世紀に取り残されてしまった。
変わりに犯罪者のタールマンが21世紀に来てしまいます。
ケイトは再び過去に行こうとしますが...。
18世紀ではピーターが大変なことになっていて!

12歳の少年には過酷な冒険です。全3部作。
(※以下、少しネタバレあります)
タイムトラベラー2 ふたつの反重力マシン
子供向けっぽい装丁ですが
内容はシビアで大人が読んでも納得の作品で
時間モノとしても完成度が高いと思います。

話は大きく現代にやってきた犯罪者タールマン
(彼の意外な正体にやっと気がつきました[:汗:])と
ピーターとケイトたちの18世紀が交互に語られます。

タールマンはやっぱり犯罪の道に進み。
彼を18世紀に大人たちが帰そうと試みます。
ケイトとピーターの父・ショック氏はタイムマシンを
再度使って18世紀に行きますが
ピーターには29年もの年月が流れていました。
(たぶん)マシンの操作を誤ったために12歳のピーターの
時代には行けなかったのです!

時間モノの本は300冊以上読みましたがこんなパターンは
なかったと思います。
(置いてけぼりという話はありました)
少年が29年も待たされ41歳になり迎えに来た自分の父よりも
年をとってしまったのです。
こんな悲劇的なことはありません。
そして助けを期待するあまりピーターは結婚もしていませんでした(TT)
なので彼の心を思うと、彼がケイトとショック氏に
とった行動は仕方がないように思えます。

新キャラ、モンフェロン侯爵が面白かったので
次の巻にも登場することに期待します。

残念なのは1巻の語り手で主要人物だったキデオンが
最後の方まで登場しないこと...。
彼の存在が子供たちの支えになっていたので
いないと変な感じがします。

また、タールマンのせいであの男が復活!
タイムマシンを持って"世界征服"を
企てようとします。
3巻目はたぶんその攻防になるでしょう。
おすすめ度★★★★

人気ブログランキング(本・読書)

関連記事

tag : 読書 SF小説 海外小説 タイムトラベル

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ