時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ジュブナイル」山崎貴

ジュブナイル
山崎貴
町内会のキャンプにやってきた小学生4人組は
山側に謎の光を見た。
その場に行ってみると玉の中から
しゃべるロボットが出てきて...。
2000年の夏、少年たちはおもわぬ冒険をした。
映画「ジュブナイル」を監督自ら
ノベライズ化した冒険SFストーリィ。
ジュブナイル
「ジュブナイル」はしょーすけさんにおすすめ頂きました。
いつもありがとうございます!

映画版もみたいです!
謎のロボットの第一声は「テトラ、ユースケに、アッタ」でした。
主人公の裕介はちょいとビビリな性格、ロボットが好きで
ジャンク品も集めている。
なにやら裕介を知っているようなロボット・テトラ(裕介は覚えがない)を
中心に少年たちの冒険がはじまって行くのです。

裕介のあこがれている少女・岬も4人組のひとりで
マドンナ的存在。
彼女に対する”甘酸っぱい”心理描写や少年の
心の動きを書くのがすごく上手い人だなーと、何度も感じました。
自分の子供の頃を思い出してしまう程リアルなんです。

また、キャラもいい!テトラは自立して自分の意志を
持っているロボット。
彼がすごく可愛いのです(^_^)
ロボットと人間の絆を書いた作品が大好きなので
とても引き込まれました。
未来の歴史に合わせて自分が努力するところは
「サマータイムマシンブルース」と似ていてとても
前向きなのが印象的でした。

あっ、巨大ロボットも登場します。
文句ナシによかったのでゼヒ手にとって下さい。

巻末の近日刊行未定によると
『ジュブナイル2』
「ボイド人から助けてくれって電話がかかってきたんだ..」
岬が落としてきた秀隆のビッチから再び始まる冒険。

とか『テトラお江戸でござる』などが書いてありましたが
発行されてないのでしょうか?
あるのならとても×2、読みたいです。
おすすめ度★★★★★

人気ブログランキング(本・読書)

ジュブナイル [DVD]
関連記事

tag : 読書 SF小説

 

コメント

非公開コメント

こんばんは、ユキノ様。
これはまた、懐かしいな?。これが上映されていた頃、ぼくは中三でした(って、微妙に歳がバレちゃうかな?)。SFとしても、上々の出来でしたよ。
一番受けたシーンは、テトラがロボット建造のため、研究所に行くシーン。寝惚けた研究員さんが素直に部品を渡しちゃうシーンに大爆笑でした。あと、香取さん演ずる変人発明家も、なかなかいい味出していました。
ウチのレンタル屋にあるかな?? 今度あったら観てみます。
折角なので、僕も好きな映画を二つ、紹介します。二つとも、クレヨンしんちゃんの映画です。
一つは『ヘンダーランドの大冒険』。群馬に出来た新しい遊園地に遠足に行ったしんちゃんが、囚われの身だった生き人形トッペマ・マペットと出合った事から、世界征服を企むオカマ魔女のコンビと戦うことになります。
二つ目は、『嵐を呼ぶ アッパレ! 戦国大合戦』。家族揃って同じ夢を見たのがキッカケで、しんちゃんたちは天正二年―戦国時代にタイムスリップします。いつ死んでもおかしくない戦国時代。歴史は果たして、野原一家に何をさせようと言うのでしょうか?
前者はクレしん版『何かが道をやってくる』、後者はクレしん版『戦国自衛隊』と言ったところでしょうか? この両作品に共通しているのは、しんちゃんが銀幕で『涙』を流すことです。SF・ファンタジーとしても良く出来ていて、冒険を通して大きく成長するしんちゃんが描かれています。興味があったら、一度観て下さい。
ではまた。

これは非常に高い評価で、お勧めしたかいがあります。
山崎貴監督も喜んで、『マイナス・ゼロ』映画化してくれるかもしれないですよ。
それはともかく、山崎貴監督はSFとノスタルジーをうまく融合して
映像化できる数少ない監督だと思いますので、
これからの作品も注目していきましょう。
一方、少年のようにいたずら好きのようで、
巻末のジュブナイル文庫の偽宣伝には私も騙されました。
でも、ほんとにテトラが活躍する続編(本でも可)を作って欲しいですね。

よしだTさん>
ロボット・AI・タイムトラベルと
私が好きな要素がいっぱいでした(^_^)
「ジュブナイル」は
メディアファクトリーから文庫で出版されています。
テトラさん>
ハンドルネームはこの作品からだったんすね。
>あれはシャレですね。作品化はされておりません
やはり2作目3作目は出版されてないんですね。
とても残念です。
続編読みたかったナ。
テラ87さん>
皆さん映画やDVDで見られいるようで
うらやましいです。
映像版も見てみようとおもいます。
>クレヨンしんちゃんの映画
タイムトラベルものが有るようですね。
しかも映画で何年もシリーズが続いているのは
すごいなと思っております。
しょーすけさん>
おすすめ有り難うございます。
”テトラ”にハマりました(^0^)
山崎貴監督は本を書くのも上手いんですねー。
わたしもゼヒ、『マイナス・ゼロ』の映画化
を山崎監督にやって欲しいです。

映画で見ました。
テトラの声を演じているのはエヴァの綾波でおなじみ林原めぐみさん。
ご本人もカメオ出演しています。
香取慎吾くん演じる神崎の電気屋は「神崎ラヂオ商会」という名前なのですが、同監督の『ALWAYS 三丁目の夕日』にも「神崎ラヂオ商会」が出てきます。

おぉ、さいださんも映画を見られたんですね。
これはやはり探さなくては!
テトラの声は綾波なんですが、気になります。
>「神崎ラヂオ商会」
レア情報有り難うございます。
上手く入手できたら比較したいと思います(^_^)
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。