時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔映画〕ファイナル・カウントダウン

〔映画〕ファイナル・カウントダウン

原子力空母ニミッツは
国防省から派遣されて来たラスキーのせて出発
ハワイ沖で見たこともないに巻き込まれ
1941年の12月6日にタイムスリップしてしまった。
真珠湾攻撃は回避できるのか!?
製作費2000万ドルをかけたSF戦争映画!
ファイナル・カウントダウン
監督:ドン・テイラー
音楽:ジョン・スコット
出演:カーク・ダグラス(イエランド艦長)マーティン・シーン(ワレン・ラスキー)
キャサリン・ロス(ローレル・スコット)ジェームズ・ファレンティノ(リチャード・オーエンス中佐)

過去にどばされてしまったニミッツ、はじめはラスキーが
乗員の反応を調べているのか、何かの実験か?と思われていたが
周囲の情報を収集するうちに本当にタイムスリップしてしまったことに気がつく。

日本のゼロ戦をみて、過去に起こった史実を元に
空母一隻で日本艦隊体と戦うことを決心するが
その過程がちょっとグダグダでした(^^;)

カーク・ダグラスは渋くてカッコよかったけど役どころが
ちょっと優柔不断な館長として登場。
国防省のラスキー君も主人公なのかと思ったら
戦いでは役に立たず...。ヘッピリ腰。
二枚目役のオーエンス中佐(パイロット)も途中退場で
ヒーローが不在なのが残念でした。

ヒロインは上院議員秘書のローレル、ゼロ戦に襲われたところを
ニミッツに救出されます。
その際、犬のチャーリーも助けられます(^_^)
チャーリーの出演部分は登場人物が男性ばっかりだったので
とてもなごみました。

F-14トムキャットとゼロ戦の空中戦は見せ場の一つかと
思うんですが、性能が違いすぎ...。
かんたんに勝敗がきまってしまい残念でした。

分かりやすい伏線でしたでしたがもう30年位前の作品だしね。
(ラストはやっぱりなーと思いました)
音楽はすごく良かったです。
今見るとショボイCGも音楽の良さでカバーしていました。

でも、時間もの映画という点では高得点です。
タイムスリップしてしまったと分かるまでに半分くらいの
時間をかけているし、時空のゆがみに巻き込まれる表現も
当時としてはではないかと思います。

おすすめ度★★★

人気ブログランキング
関連記事

tag : タイムトラベル

 

コメント

非公開コメント

お返事、有難うございます。
『アルファヴィル』は1965年度ベルリン映画祭にて、グランプリに輝いた経歴があります。
あと、以前紹介した『タイム・トラベラーズ』は、動画サイトにて予告編や短縮版を視聴できます。参考までに。
では、お休みなさい。

詳しく、有り難うございます。
またTUTAYAが半額の時にまとめて
借りたいと思います(^_^)

この映画、新作ビデオで観ましたよ。
今でもたまに観たくなる結構好きな映画です。
ところで、一本時間もの映画を見つけました。
『EVENT16』というニュージーランドの映画です。
海外の映画祭で絶賛された、というと『プライマー』を思い出しますが、
これも『プライマー』に負けず劣らず、
いやさらに難解なストーリーになっています。
タイムマシンを発明した男を中心にした話ですが、
過去・現在・未来の人間が入り乱れ、わけわかめの状態に陥ります。
タイムパラドックスを気にしているようで、まったく気にしていないという豪気な作品でもあります。
まあ、自主制作で11年かけて作ったB級映画の割には、頑張ってる感じはするんですけどね。
お勧めとは言えませんが、変わった時間もの映画を観てみたくなったら、どうぞ。
特典の監督インタビューで奥さんが日本人のせいか、監督自身妙に日本語がうまいのが笑えました。

やはり、しょーすけさんも見られてるんですね。
というか、オススメ頂いてるかも(^^)
>『EVENT16』
ニュジーランド映画ですか、盲点でした。
『プライマー』が予想以上に良かったので
これも気になります。
>自主制作で11年
ひゃー、すごいですね。ゼヒ見たいです。
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。