時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「チャリオンの影」ビジョルド

チャリオンの影
ロイス・マクマスター・ビジョルド
長い間、戦争に駆り出され最後は敵国で
カレー船の奴隷にまで落ちてしまったカザリルは
やっと国に戻ってきた。
現チャリオン国王の異母妹イセーレ姫の教育係となった彼は
彼女を守ることで王家の暗い影に巻き込まれていく..。
以下少しネタバレあります)
チャリオンの影 上 (創元推理文庫)
チャリオンの影 下 (創元推理文庫)
「チャリオンの影」はよしだTさんに強烈プッシュ(おすすめ)頂きました。
かなり時間がたってしまってすみません(^_^;)

小さな領地を持っていた領主の父を持ち、将来が有望だったはずの
ルーペ・ディ・カザリル(35歳)
戦争で全てを失ってしまっていた。
(多分、父親も領地もなくなってしまったんだと思います)

彼が奴隷にまで落ちてしまったのは、味方のドント・ジロナルの
裏切りのせいだった。
兄は国を影で動かす宰相で時の人になっているマルトゥ。
帰国に際し、この兄弟に近づかないようにしていたカザリルだったが
恩人のバオシア藩大后の頼みで現チャリオン国王の異母妹イセーレ姫の
教育係兼家令となったことで、再びドント・ジロナルにまた狙われるようになる..。

過酷な奴隷生活のせいで体を壊してしまったカザリルが
可哀相で思慮深く恨み言もいわない
彼をすぐに好きになりました。
正直者でイセーレ姫を守ろうとする姿勢が良かったのです(^_^)

一番好きなシーンはイセーレ姫が彼の体を考えて
ちょくちょく休憩を進めたり大切にしようとすると
その期待にこたえてカザリルが大げさに辛そうに
歩くところです。
傍からみると笑えますが両方がお互いのことを思い合った
結果だと思うとうらやましくも有ります。
カザリルが姫のそんな行動をうれしく思っている描写も良かったです。

後半は陰謀渦巻く宮廷の駆け引きにドップリはまってしまった
カザリルたちが書かれています。
イセーレ姫はドント・ジロナルに追いかけられるし
チャリオン国家にかかる呪いも明らかになってきます。

新たな力(第三の目)を持つことになるカザリルはこの件で
重要な役割を演じるのです。
ジロナル兄弟はイヤーな奴だしイセーレ姫は明るくやんちゃな人物として
分かりやすいキャラ設定でかかれているところが感情移入しやすかったです。

ラストは怒涛の展開での介入もあり、バリバリのファンタジーで
終わりました。
結末も大満足で、久々に冒険ありロマンスありの
良質のファンタジーを読みました(^_^)
おすすめ度★★★★★

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 海外小説 海外作家_ロイス・マクマスター・ビジョルド ファンタジー小説

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。