時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「金木犀二十四区」 三木 笙子

金木犀二十四区
三木 笙子
樹齢2千年以上の金木犀が有名な金木犀二十四区。
植物を元気にさせる<緑の手>をもつ秋は地元民から
したわれていた。
祖母と秋の経営する和花屋に二十四区に落ちた隕石を
探す山伏・岳史と天文台職員・敦志がやってきた。
隕石と天狗の関係、<森林化>の謎とは?
個性的な設定のファンタジー。
金木犀二十四区

続きを読む
スポンサーサイト

tag : 読書 ファンタジー小説

「道を視る少年(上)」オースン・スコット・カード

道を視る少年(上) PATHFINDER
オースン・スコット・カード
人類が植民したガーデン星が舞台。
人や動物の移動した軌跡が見える特殊能力をもつ
少年リグを中心にしたSF物語。
リグは養父が死に住んでいた村を追われます。
時間を遅くする(?)能力を持つ少年と一緒に
都会を目指しますが、実はリグに出生の秘密があり
それが元でいろいろと大変なことになってしまいます。
残念ながらシリーズものなので上下巻で終わっていません。
道を視る少年(上) (ハヤカワ文庫SF)
続きを読む

tag : 読書 SF小説 海外小説 タイムトラベル 海外作家_オースン・スコット・カード

決壊石奇譚 百年の記憶』三木笙子

決壊石奇譚 百年の記憶
三木笙子
海外出張が多い父と離れ、田舎に住む祖父と
暮らすことになった高校一年生の徹。
石の声が聞こえるという不思議な少年、大地に誘われ
地学部に入部した。
大地を育てた人(伝)も石の声を聞き、その後自分の気持ちを
<決壊石>に残して大地にたくした。
鉱山で働いていた大地の父親・伝の秘密とは?
石の記憶で過去と未来が交差する。
決壊石奇譚 百年の記憶
続きを読む

tag : 読書 ファンタジー小説

「フェリックスと異界の伝説(1)」エリザベス・ケイ

フェリックスと異界の伝説〈1〉羽根に宿る力
エリザベス・ケイ
病弱なイギリス人の少年(13才)が旅行先であるコスタリカで
心臓が止まったことが切っ掛けで裏の世界に
飛ばされてしまいます....が、妖精のベトニーとグリフィンの
アイアンクローがフェリックスを助けてくれます。
ユニコーンに遺言をお願いされたベトニーはフェリックスを連れて
知恵者だというユニコーンの長老に会いに行きます。 
ただの冒険ファンタジーではなく少年の成長があり、
悩んでいた人の新しい旅立ちもあり前向きな話でした。
フェリックスと異界の伝説〈1〉羽根に宿る力
続きを読む

tag : 読書 海外小説 ファンタジー小説

「千年鬼」 西條奈加

千年鬼
西條奈加
小鬼の仕事は人が人鬼になってしまう前に
<鬼の芽>を摘むこと。
過去の出来事をのぞき見する<過去見>の力で鬼になる
前に止めようとしますが、かえって<過去見>が引き金
になってしまうことも...。
一途な小鬼と女好きな黒鬼が千年もの時間をかけて
達成させる先には何があるのか?
少し泣けるファンタジーです。

千年鬼
続きを読む

tag : 読書 ファンタジー小説 妖怪

「無花果の実のなるころに」西條奈加

無花果の実のなるころに(お蔦さんの神楽坂日記)
西條奈加

神楽坂に住む、お蔦さんとその孫・望の
周辺で起こる謎や事件の短編ストーリィ。
お蔦さんが探偵役で望が情報収集役という
所でしょうか?
小さな謎から警察が関わる事件まで2人が解決します!
無花果の実のなるころに (お蔦さんの神楽坂日記) (創元推理文庫)
続きを読む

tag : 読書 推理小説

「タイムスリップ海賊 サム・シルバー(4)」バーチェット&ボーラー

タイムスリップ海賊 サム・シルバー(4) 裏切り者のわな
ジャン・バーチェット&サラ・ボーラー
またも海賊船シーウルフ号に戻ってきたサムは
見知らぬ人物ディックが船にいることに気が付きます。
彼は新入りだが皆の評価はとても高くお宝の情報も
仕入れてきた。
船長のお気に入りとなったディックですが、あることから
サムは彼を怪しいと感じます。
しかし、反対にサムが裏切り者(スパイ)と仲間に勘違いされ
オリに監禁されてしまいます。
タイムスリップ海賊 サム・シルバー4 裏切り者のわな!
続きを読む

tag : 読書 タイムトラベル ファンタジー小説

「いつもが消えた日」西條奈加

いつもが消えた日 (お蔦さんの神楽坂日記)
西條奈加
祖母と二人暮らしの望は料理上手、友人たちと
同じ中学の後輩・有斗が夕飯を食べにきていた。
その日の有斗の家族は行方知れずになり
床には大量の血痕が...
親戚に引き取ってもらえなかった有斗は望の
家に住まわせてもらうことになる。
人情味あふれる神楽坂と事件のミスマッチが面白い。
いつもが消えた日 (お蔦さんの神楽坂日記)
続きを読む

tag : 読書 推理小説

「アドヴェントカレンダー」ヨースタイン・ゴルデル

アドヴェント・カレンダー -24日間の不思議な旅
ヨースタイン・ゴルデル
「アドヴェントカレンダー」とはクリスマスまでを
カウントダウンするカレンダーである。
クリスマスの準備でわきたつ町の
本屋で「アドヴェントカレンダー」を見つけた
ヨアキム少年はそのカレンダーを購入。
カレンダーに隠されたメモを読むうちにこれが特別なものだと
徐々に気が付いていく。
カレンダーの中ではエリザベート物語が進行中だった。
アドヴェント・カレンダー―24日間の不思議な旅
続きを読む

tag : 読書 海外小説 ファンタジー小説

「深紅の碑文(上)」上田早夕里

深紅の碑文(上)
上田早夕里
海面が上昇し陸地が少なくなくなったことで海上に
住む海上民が生まれた。
さらに人が地球に生きられなくなる〈大異変〉が予測され
陸地では出産制限、海上では環境に適用するための
遺伝子操作で新しい人類が生まれた。
地球に人が住めなくなる<大異変>を目前にした人類は
まだ戦いを続けていた。
「華竜の宮」の続編で清澄が引き続き登場。
深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)
続きを読む

tag : 読書 SF小説

 
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。